具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
本日は、長野市の県民文化ホールで坂本冬美のコンサートが開催されました。これは長野県の地元スーパーマーケットの主催による、お得意様ご招待コンサートとも言うべきものです。

わたしは3月に無職となって家事労働に専念するようになると、必然的にスーパーへの買い物回数が増えてスーパーのポイント券が貯まり、本日のコンサートの入場券を手に入れるしだいになった訳です(^^)/

f0186275_18301286.jpg


坂本冬美の歌というと、「夜桜お七」と「また君に恋してる」くらいしか知らないので、蔦屋でCDをレンタルしてスマフォにインストールし、車の中で聞くようにして事前勉強に怠りはありませんでした(笑)。

f0186275_18301782.jpg


開場は午後一時でしたが、駐車場の混雑を予想して1時間半前には県民文化ホールに到着しました。ところが、会場のホールにはすでに相当数の人たちが来ているではありませんか。何とも気の早い人たちなんでしょう。でも坂本冬美のコンサートというと、やはり高齢者が多いので、これは当然予想しなければならないことでしたネ(笑)。

f0186275_1830224.jpg


駐車場も確保したことですし、コンサート開始まではかなり時間もあるので、昼食を摂ろうと長野駅までブラブラ歩いてみました。駅の構内で蕎麦屋を発見しました。この店は、長野市内のナカジマ会館という、結構大きな飲食業の会社の蕎麦部門です。

f0186275_18302738.jpg


テンプラ蕎麦が390円と格安だったので、これを注文しましたが、味もなかなかのものでした。確か以前、駅蕎麦好きの女房もうまいと言っていました。

f0186275_18303285.jpg


腹を満たしてから県民ホールに戻ってみると、すでに開場されていて、観客がどんどん入場していました。
午後1時半、「あばれ太鼓」を皮切りに次々に代表曲が歌われ、華やかな衣装と照明、目を見張る舞台装置、そして笑いを誘うトークなどが相まって、2時間は瞬く間に過ぎてしまいました。

何年ぶりかのコンサートを堪能し、満ち足りた気持で県民ホールを後にしました。この歳になると演歌もイイものですネ(笑)。

f0186275_18303618.jpg

[PR]
# by pican2008 | 2016-12-10 18:34 | エトセトラ
11月23日(水)、女房の要請により静岡県用宗へ、今年最後の「生シラス丼ドライブ」に行ってまいりました。
しかし、残念ながらシラス漁不出漁のため、急きょ行く先を変更して、静岡市清水区由比でうまいものを食べることにしました。

f0186275_9284347.jpg


まずは、少し前にTVで放映された「静岡市東海道広重美術館」を訪れました。

f0186275_9284781.jpg


館内に入ってまず最初に目についたのは「版画摺り体験コーナー」です。料金300円で、東海道五十三次の「由比」と「蒲原」の色摺りを体験できるというものです。

f0186275_9285035.jpg


さっそく「由比」に挑戦です。女性職員のきわめて事務的な、しかし間違った指導に従って作業に望んだところ、2番目の工程で早くも失敗してしまいました(笑)。
その後は1人で慎重にもくもくと作業し、見事に完成しました。

f0186275_9285445.jpg


中央の松の木や左側上部にいるサッタ峠の人物など、色合わせがピタリと決まっっています(^^)/

f0186275_9285823.jpg


その後、館内の資料を見て版画についての教養を深めて美術館を後にしました。すぐ近くに「井筒屋」という食事処があり、本日のお勧め品は「駿河定食」とありました。ちょっとお値段は張るのですが、2人でこれを注文しました。
桜エビのかき揚げ・太刀魚とアジの刺身・桜エビの炊き込みご飯がメインの定食でした。

f0186275_929271.jpg


桜エビは誰もが知る駿河湾産、太刀魚は由比産そしてアジは、美術館とサッタ峠の中間あたりにある倉沢地区の物と、すべて地元産でした。
かき揚げは、相当に良質の油を使用しているのか、まったく「油っこさ」がなく、サクサクとおいしくいただきました。太刀魚の刺身は初めてでしたが、歯ごたえのある食感はなかなかのものです。
さらに炊き込みご飯も、エビの量は少ないものの、上品な味わいでこれまた初めて経験するおいしさでした。

食事を終えて、車を駐めて置いた美術館の専用駐車場へ戻ってみると、何と全国各地のナンバープレートを着けた車で一杯の状態でした。わたしたちが来たときにはわずか数台しか駐められていなかったのですがねぇ。
広重美術館の人気は恐るべきものです(笑)。

見る物は見て食べるものは食べたので、後は帰路に着くのみです。夜は娘の誕生祝いの食事会をする予定だったので、一目散に家を目指して帰ってまいりました。
途中、八ヶ岳の雄姿が心に残ったので、久しぶりにカメラに納めてみました。

f0186275_929519.jpg


帰宅は午後6時20分。本日の走行距離=470km
[PR]
# by pican2008 | 2016-11-24 09:35 | ドライブ
前回のツーリング時、愛車XJR1300のバッテリーの電圧が落ちているようで、エンジンの始動がままなりませんでした。
そこでツーリング後に、充電器を繋いで数日間放っておきました。

f0186275_20131045.jpg



で、今日の午後、エンジンを始動させたところセル一発で見事にかかりました!

今日は昨日に引き続き温暖な日だったので、わが町のお隣、信州高山村の山田牧場まで、チョイ乗りして来ました。

わが町も紅葉はそろそろ終わろうとしています。出発して間もなく、これが見納めかと思われる、近くの山をバックにシャッターを押しました。

f0186275_20131198.jpg


山田温泉から牧場までの道の路肩には、落葉した唐松の葉が堆積していたので、これを避けて慎重に運転しました。
天気が良ければ、牧場から北アルプスが望めるのですが、今日はあいにく雲が多くて、バックの北アルプスは確認できませんでした。

f0186275_20131248.jpg


走行距離は50km程度でしたが、ひょっとしたらこれが今シーズン最後のツーリングになってしまうのでしょうか?(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

今回は何年ぶりかで、革ジャン&革パンツで決めてみました。ジャケットはまだ数回、パンツにいたっては、今回が初使いです(^^)/
結論として、革は重すぎてツーリングには不向きと感じました。ツーリングではバイクを降りてからの行動も多岐に渡りますから、多機能な布製の上下がベストですよね!

[PR]
# by pican2008 | 2016-11-21 19:47