具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北信濃ツーリング

 信州北部で春の定番というと、ネマガリダケとサバ缶の味噌汁、タケノコ汁が挙げられます。
 本日は、このタケノコ汁情報を求めて、ツーリングに出ました。

f0186275_16522243.jpg ここ何年か、ツーリングに出て、R117 道の駅「信越さかえ」でタケノコ汁を食べるのが恒例となっています。売店のおばちゃんに訪ねたところ、5月中旬ころだとか。
 今日は、キノコ汁(200円)と「おいしいコシヒカリのあつあつご飯、漬物付き」(150円)をいただきました。汁の具は、ナメコ+エノキ+トーフ+ネギがたっぷり入ってました。作りたてで超アツアツでした。ご飯の左に載っている物は、季節の味「蕗味噌」です。

f0186275_16584221.jpg 「おやき」のコーナーもありましたが、1個170円は何としても高い、高すぎます。おやきは昔から家庭の味なのですから、私見を言わせてもらえば、100円程度が妥当かと。
 信州の代名詞のひとつになっているおやきですが、こんな商売をつづけていると、そのうち観光客に相手にされなくなるゾォ~(笑)。








f0186275_173151.jpg ご覧の画像は飯山市と栄村の境あたりにある、西大滝ダムの風景です。北信濃のサクラは今が満開。全国的に花の開花は例年より早めでしたが、ここでもやはり同様でした。








f0186275_1781811.jpg その後、鍋倉高原を走っていると、畑の中に残雪の山を発見しました。高さ5メートルくらいでしょうか。表面に土がついていて、雪になれない人なら、これを残雪と判別するのは難しいのではないでしょうか?








f0186275_17111945.jpg 新潟県に入り、標高2450メートルあまりの妙高山をバックに。雪をいただいてはいるものの、景色は春の到来を感じさせています。あと半月もすれば、友人が妙高の山の味「コゴミ」を持ってきてくれるかも(笑)。







f0186275_1718397.jpg 池の平の「いもり池」手前に足湯を発見しました。湯の温度は50度近くあり、足をつけていた人たちはいずれも真っ赤な足をしていました。でも、気持ちよさそう。入湯料は無料でした。
 妙高山を眺めて、ソフトクリームでも食べながら足湯につかっていれば、最高の気分になるでしょうね。




 本日の走行距離は200kmちょうど。帰宅は午後2時でした。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-19 17:31 | ツーリング