具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋山郷ツーリング

(2012.8.5)

 ツーリング先の定番となっている秋山郷へのルートは2つあります。一つ目は、(R117)~新潟県津南町~(R405)をたどる昔からのルートです。
 もう一つは志賀高原から入って、奥志賀高原(K502)~(雑魚川林道)~秋山郷へ達するルートです。今回はこの2つめのルートを画像付きでご紹介いたします。秋山郷へのツーリングをお考えのみなさんにとって参考になれば幸いです。

 連日猛暑が続きますが、本日もとびっきりの晴天です。青空の広がる志賀高原は空気も澄み切っていて、とっても気持ちイイ!

f0186275_138453.jpg


 一般県道奥志賀公園栄線の起点です。ここから秋山郷まではおよそ20km。では、出発!!

f0186275_1382615.jpg


 進行方向左手には雑魚川が流れ、これに沿って白樺林が続きます。

f0186275_1384162.jpg


 雑魚川の水はとても清澄です。両手ですくい上げてのどを潤したい気持ちになります(笑)

f0186275_139245.jpg


 栄村に入りました。本日は日曜日というのに対向車が少なくて、気を遣わずに走れます。

f0186275_1391890.jpg


 このすぐ先で道は分かれます。左は野沢温泉へと続くK502。右はわたしが辿る秋山郷への雑魚川林道です。

f0186275_1394087.jpg


 分岐点はこのようになっています。どちらも冬季閉鎖用のゲートが設置されています。
 まずは、右 雑魚川林道。

f0186275_1310795.jpg


 そして、左はK502。あいにく、11月30日までは災害復旧工事のため通行止めです。

f0186275_13103053.jpg


 道の端に「大滝」の表示看板を見つけました。車も2台停まっていました。大滝までは徒歩700mほどと記されているので、ちょっと散策してみることにしました。
 結構起伏の激しい道を30分ほど歩き続けると、ご覧のようにすがすがしい大滝が目の前に出現しました。

f0186275_14294862.jpg


 過去に何度かわたしのブログでご紹介したことのある、大きな沢の残雪です。8月のこの時期にまだこんなにも雪が残っていたなんて驚きです。

f0186275_13104485.jpg


 残雪の内部は雪が溶けてトンネルになっています。空気がヒンヤリしていて、ちょっと気持ちイイ・・・。

f0186275_1311375.jpg


 見わたす限り山です! さすが秘境・秋山郷。

f0186275_13111719.jpg


 秋山郷着。小赤沢集落の保存民家を見学しました。
 小赤沢は最盛期には28戸の家屋があった、秋山郷で1・2位の大集落だそうです。ご覧の保存家屋は、福原家という「庄屋」格の由緒ある家で、80代とおぼしきおばあさんが囲炉裏でジャガイモを焼きながら、秋山の歴史を語ってくれました。

f0186275_13113534.jpg


 秋山郷からはR405で津南町へ出て、その後はR117で十日町へ。国道沿いの「天地家」というラーメン屋で昼食を摂りました。
 とんこつネギラーメン730円を注文しました。細麺の量はたっぷりで、お味もグッド。

f0186275_13115639.jpg


 替え玉は白と赤があり、赤は唐辛子を練り込んだメンでビリ辛だそうです。替え玉・白をお買い上げしましたが、何と無料サービスでした。ラッキー!!

f0186275_13121980.jpg


 本日は近場のツーリングで、朝8時出発、帰宅は午後3時。走行距離は190kmでした。
 例によって、帰宅するなりビールでのどを潤しました(笑)

 
[PR]
by pican2008 | 2012-08-06 13:18 | ツーリング