具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジビエ食べた!

(2013.5.12)

 本日は、長野県の南信・大鹿村までジビエ料理ツーリングです。弟と行く予定だったのですが、仕事のつごうによりわたし一人で行ってきました。空は快晴、気温も20度半ばという予報で、最高のツーリング日和でした。

 R152 杖突峠を越えて数㎞南下すると、左手を流れる川に左岸から右岸にかけておよそ100mほどの長さの堰堤が見えました。堰堤の上は幅員が5mていど。ここにバイクを持ち込んで写真を撮ってみました。
 
f0186275_902168.jpg


f0186275_905691.jpg


 堰堤を見た瞬間にイメージしたようにはなかなか撮れないものですね(^^;)

f0186275_91659.jpg


 高遠まで来ると中央アルプスが目に飛び込んできました。

f0186275_913951.jpg


 紺碧の空と残雪の中央アルプス、見事です。

f0186275_915560.jpg


 そうだ、こんな日にこそ人馬形山まで360度パノラマの絶景を見に行こう、「団子よりも花」、「ジビエよりも絶景」だと勇んで進路を変更し、人馬形山へ向かったのですが、ご覧のように山頂まで数㎞の地点で工事による全面通行止めの看板を見かけて、あえなく退散(/_;)

f0186275_921575.jpg


 午前11時、目指すジビエ料理の大鹿村「塩の里食事処」に到着しました。この看板には鹿肉ハンバーグしか書かれていませんが、他に焼き肉定食とカレーもありました。

f0186275_923577.jpg


 鹿肉を味わい尽くすレシピはなにかと考えた結果、焼き肉定食を注文しました。鹿肉料理はすべてお値段が900円に統一されています。

f0186275_92516.jpg


 脂のないまったくの赤身肉で、調理はむずかしいと食事処の店主が話していました。焼き肉も歯ごたえがあって、特にうまいと感じるものではありませんでした(^^;)
 食事処の隣には手作り豆腐の店があり、ここの豆腐もメニューにありましたので、焼き肉定食といっしょに冷や奴(200円)も注文しました。しめて昼食代は1,100円。
 
f0186275_93735.jpg


 鹿肉を食用として広めるには、レシピの種類を増やしお値段をグッと下げる必要がありそうです。現状では、物珍しさで一度は食べますが、けっしてリピーターは育たないと感じましたネ。

 食べたら帰る! R152を快適に飛ばして、午後3時過ぎぶじ帰宅しました。本日の走行距離=380km。
[PR]
by pican2008 | 2013-05-13 09:06 | ツーリング