具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ツーリング( 7 )

紅葉調査ツーリング

 昨日は、志賀高原へ「紅葉進捗度視察ツーリング」に行ってまいりました(笑)。

 志賀高原一番の紅葉撮影ポイントには、数人のライダーはじめ10人ばかりの観光客がいましたが、紅葉は始まったばかりという程度でした。

f0186275_1063252.jpg



 一ノ瀬スキー場へ向かう途中の様子です。落葉樹の一部が黄色みを帯び始めたというところでしょうか。

f0186275_1063790.jpg



f0186275_106404.jpg



f0186275_106433.jpg



 一ノ瀬スキー場です。山肌が全般に緑から黄色へと変化し始めました。

f0186275_1065356.jpg



 奥志賀から秋山郷を目指してK502を進むとチラホラと真っ赤な紅葉が現れ始めます。

f0186275_1065794.jpg



 この日はサイクリングイベントが行われていて、多数のサイクリストに会いましたが、時にはライダーも走り去っていきます。

f0186275_107148.jpg



 小さな滝の前で記念撮影です。

f0186275_107674.jpg



 秋山郷からR405で新潟県津南町へ入ると、そろそろ空腹感を覚えてきました。午後2時、路傍の食事処「大平」で遅い食事をいただきました。
 豆腐ステーキ1,100円です。豆腐ステーキ・ご飯・野菜サラダ・漬け物・きのこ汁・フキ&キノコ&ニンジンの和え物 がセットになっています。

f0186275_1071147.jpg



 メインの豆腐ステーキは玉子が敷かれた上に豆腐が乗っていて、運ばれてきたときには熱々の鉄板の上でジュージューと音をたてていました。豆腐の上には長ネギの細切り。トッピングは鰹節です。
 ヘルシーで70歳目前のわたしには最適なランチかと思います(笑)。

f0186275_107186.jpg



 帰宅は午後4時、走行距離=180km。原付2種スクーターでのツーリングは、アクセル全開が多いことと振動が多いので、心身共に本当に疲れます。でも、シャッターチャンスが多いので、楽しいツーリングでもありますけれどネ(^_^)v
[PR]
by pican2008 | 2016-10-03 10:13 | ツーリング

念願の平日ツーリング

 本日は、静岡のバイク仲間tomさんと、原付2種で「無職ライダーの平日ツーリング」です。午前11時に山梨県小淵沢の道の駅で待ち合わせし、近くの食堂でランチしながら互いの近況報告をしてから さようなら、というプランです()


 ちょっと早めですが、朝7時半に家を出発。一年以上前、アクシストリートにスマホを取り付けるためのパーツをセットしてあったのですが、これまで一度も使用したことがありませんでした。そこで今日は初使いです。

 ステアリング下のトランクにスマホ充電用のバッテリーを入れてそこからスマホへ充電しています。


f0186275_17595942.jpg


f0186275_18000346.jpg


 昨日修理から戻ったマイカメラ・CanonパワーショットG3-Xで久しぶりのワンショットです。場所は立科。


f0186275_18000759.jpg


白樺湖到着が9時半でした。風が強いため、その寒さたるや並ではありません。ここでtomさんにメール。


f0186275_18001209.jpg


 小淵沢の道の駅に近い県道11号を走っていると、前方にこんな案内標識を発見。


f0186275_18001600.jpg


 「信玄の棒道」と言えば、北信濃を攻めるために信玄が作った軍用道路で、北信地方の各地に残されています。450年以上も昔の山道が現在もなお確認できるなんて驚きです。


f0186275_18002254.jpg


 11時半にtomさんと落ち合い、北杜市高根町まで20分弱のプチツーリングを楽しみながら、「らーめん かざみどり」でランチしました。

 tomさんはしょうゆラーメン+餃子セット。わたしは激辛ラーメンをいただきながら、それぞれの近況などを報告いたしました()


f0186275_18002651.jpg


 食事の後、互いに次回再会まで健康でいようと約束の上、解散しました。写真は帰路で見つけた「再甲斐・さいかい」の碑です。


f0186275_18003286.jpg


 本日は、ちょっと寒かったけれど、冷たい空気が清々しくて原付2種ツーリグを楽しむことができました。帰路、青空の下の八ヶ岳をカメラに納めました。


f0186275_18004091.jpg


 午後420分帰宅。本日の走行距離=250km


[PR]
by pican2008 | 2016-06-02 18:05 | ツーリング

週末ツーリング・日曜編

 週末ツーリング第2弾です。


 29()はアクシストリートを駆って、新潟県と境を接する長野県上水内郡信濃町を目指しました。俳人・小林一茶生誕の地でうまい蕎麦でもいただこうと思ったのですが、途中中野市で「まだらお祭り開催中」の看板を発見し、急きょ目的地を変更しました。


 会場となっている「まだらおの湯」の屋外にはすでにたくさんの人々が集まっていました。


f0186275_10042222.jpg


f0186275_10044418.jpg


 無料のきのこ汁が振る舞われていたので、さっそくいただきました。ご覧下さい、この具材の豊富さ!! ナメコ・エノキ・シメジに加え、豆腐・油揚などこれでもかというくらいどっさり入っています。こんなリッチな振る舞いきのこ汁は初めてです。

 味噌は地元中野市の味噌を使用していて、実にウマイ!!


f0186275_10045403.jpg


 お次は山菜のテンプラ、これも無料です。写真右の皿が山菜です。白い花のようなものは針槐(はりえんじゅ・ニセアカシア)の花のテンプラです。左の皿はアスパラを茹でた物にマヨネーズを添えてあります。


f0186275_10045987.jpg


 お次はここにも中野の味噌を加えたニラせんべい。2枚で100円です。ちょっと味噌が少ないように感じましたが、おいしい・・・。


f0186275_10050660.jpg


 会場では臼と杵でもちつきが行われていました。つきたての餅は近くのテントに運び込まれ加工して販売されます。わたしの大好きな「おろし餅」もあったのでさっそくワンパックいただきました。


f0186275_10052121.jpg


f0186275_10052736.jpg


 久しぶりのおろし餅(200円)です。これもまた美味かった!! この日は意外なところで意外にうまいお昼にありついたというものです(^_^)v


f0186275_10053168.jpg


 斑尾から新潟県妙高市へ向かって下っていくと新緑の中に白樺の白がとても美しい・・・。


f0186275_10054088.jpg


 アクシストリートを停めて写真を撮っていると、小さなピンクの花を着けた植物が目に入りました。愛らしくてきれいな花です。葉っぱの状況から見ると、アジサイの一種なのでしょうか?


f0186275_10054887.jpg


f0186275_10055496.jpg


 帰宅は14時半。走行距離=120kmほどでしたが、原付2種は疲れますね。タイヤは10インチと小径で、ホイールベースが短いからピッチングを含む揺れが激しい。路面の状況をもろに受けます。おまけに、平坦~下り坂のワインディングでは大型バイクに遅れをとるものかと頑張ってしまうので、燃費は悪いし・・・。

 でも、楽しい!!!()


[PR]
by pican2008 | 2016-05-30 10:11 | ツーリング

週末ツーリング・土曜編

 毎日が日曜日みたいな生活を送りはじめて二ヶ月も経つと、平日と週末の区別がつきにくくなってきます。ツーリング先の観光地で、訪れる人がずいぶん少ないなと感じて、それが平日ツーリングであることを忘れていたりします(^_^;)


 しかし今週28日と29日の土日は、一般の有職ライダー同様、この時とばかりに二日間しっかりツーリングしてまいりました。


 まずは28日の土曜日編です。


 この日は朝から用事があって、それを済ませてからアクシストリートで乗り出したので、出発は10時半頃でした。

 前回ツーリングまで使用していた革グローブは前夜洗濯をしてしまいまだ使える状態ではありませんので、化繊の薄いグローブを着用して出発したのですが、どうもしっくりきません。

 ホームセンターへ寄って、布製のグローブを購入しました。これは両手とも装着したままでスマフォを操作できるというものです。


f0186275_05522107.jpg


 この日は普段着のまま出かけてきたので、走っている内に肌寒くなってきました。そこで身体を温めるため、「道の駅 信州新町」で掛け蕎麦をいただきました。いつもながらここの蕎麦はうまい! 温かい蕎麦を食べているのはわたしくらいかと辺りを見回すと、結構掛け蕎麦の人が多いんですよ。それだけこの朝は涼しかったということなのでしょう。


f0186275_05522659.jpg


 店内には時節柄、野菜・山菜の類いが沢山並べられていました。「もみじがさ」という聞き慣れない山菜を見つけました。おひたし、テンプラなどで食べるとのことで、明日の朝食にしようとワンパック購入しました。


f0186275_05523176.jpg


 信州新町市街地に入りかけたとき、R19沿いの小さな公園内に、「かあさんの歌発祥の地」という看板を発見しさっそく立ち寄ってみました。


f0186275_05523721.jpg


 あまりにも有名なこの歌の発祥地が信州新町だったとは、驚きです。記念碑もあるので間違いはないのでしょう()


f0186275_05524237.jpg


 その後、山間の県道を楽しく気ままに走っていると、長野市美麻の「静の桜公園」で、県指定の天然記念物・大塩のイヌ桜を発見しました。


f0186275_05524993.jpg


 一目見た時頭に浮かんだのは、山梨県北杜市の「神代桜」でした。こちらの樹齢は1000年ほどと神代桜よりは若いのですが、イメージはダブりますね。


f0186275_05525870.jpg


 大町市に入って最初の三日町では町内を流れる農具川に沿ってアヤメ祭りが開催中でした。アヤメを鑑賞している人はいませんでしたが、面白そうだったのでアクシストリートを停めてみました。


f0186275_05530404.jpg


 農具川に沿って両側に紫色のアヤメが200mくらい続き、ツツジ類も一緒に植えられていました。花の最盛期は過ぎてしまっていましたが、なかなかきれいです。


f0186275_05531403.jpg


f0186275_05531927.jpg


 大町市から池田町を経由してR19で明科町にさしかかる頃、時刻は14時になっていました。朝食が11時に掛け蕎麦一杯と軽かったので、そろそろ小腹が空いてきました。すると間の良いことにラーメン屋が目に飛び込んできました。閉店のためノレンをしまう所でしたが、間一髪セーフ!

 頂いたのは、煮干し出汁のさっぱりラーメン、650円也。麺はツルツルでスープも口にやさしく、とってもグッドでした。再訪の価値あり店です!


 

f0186275_05532301.jpg


 そして、翌29日朝、前日道の駅で購入してきた山菜・もみじがさ をテンプラにしてみました。タラの芽やコシアブラとは違った味わいがあって、これはこれで美味かった!!


 

f0186275_05532916.jpg


[PR]
by pican2008 | 2016-05-30 06:00 | ツーリング

のど黒

 423日(土)のツーリングは日本海。新潟県柏崎市まで行ってきました。


 家を出てまもなく、愛車は記念すべき100,000kmを記録いたしました。100,000kmピタリで写真を撮ろうと思っていたのですが、ついうっかりしていて・・・(^_^;)


f0186275_14140424.jpg


 本日は朝から晴天で、日本海をバックに一枚記念写真。


f0186275_14141353.jpg


 柏崎に入って間もなく、鯨波のR8沿いに「地魚を握る鮨屋」を見つけたので入ってみました。


f0186275_14142041.jpg


f0186275_14143434.jpg


 店内はこんな感じです。店主に撮影の許可を求めると、

「お客さんはわたしと同年齢くらいに見えるから、イイですよ!」

と、許可をもらったうえで撮ったのがこの写真です。


f0186275_14150178.jpg


 注文した鮨はアジ・キスなど3種類の白身魚の握り12貫です。淡泊ですから、特に「ウマイ!」と言うほどの物ではありませんが、なかなかの物ではありました。


f0186275_14151007.jpg


 これとは別に、「のど黒」も2貫握ってもらいました。のど黒の身はしっかりバーナーで炙ってあり、

「温かい内にお召し上がり下さい」

と言われ、写真を撮った後さっそくいただきました。

 うん? これは脂身が感じられて美味い!

 今まで、何度かのど黒の握りを食べたことはありますが、のど黒独自の旨さを感じることができませんでした。

 のど黒は高級魚ですが、火を通して初めてこの魚の旨さが引き出せるというのが店主の説明で、わたしも納得しました()


f0186275_14151777.jpg


 帰路、笠島地籍で牛ヶ首層内褶曲の絶景を写真に納めました。画面右下にトンネルが見えますが、これは旧信越本線です。線路は撤去されていて、軌道敷は1.2kmに渡って遊歩道になっているということです。


f0186275_14152579.jpg


 遊歩道までバイクで降りてみようと思ったのですが、道がわからず結局上から眺めただけで終わってしまいました。眼下には車も沢山止まっているので、降りることはできるはずです。今度この遊歩道をゆっくり歩くことにしましょう。


f0186275_14153381.jpg


f0186275_14154151.jpg


 本日の走行距離=230km


[PR]
by pican2008 | 2016-04-24 14:21 | ツーリング

九州は遠いけど

(2015.6.11)

 行ってまいりました九州へ。前回の九州ツーリングは、かれこれ十年も前のことでしょうか?
 大分県佐伯市に住む友人の元へ、「うまい信州蕎麦」を届けようと、6月6日(土)午前零時半に雨中の出発となりました。
 下道好きのわたしでも、九州までの1200kmあまりは高速を利用せざるを得ません。上信越道~長野道~中央道~名神高速~中国道~山陽道~九州自動車道 と乗り継いで、18時間後に目指す友人宅へ到着いたしました。

 深夜3時半には、立ち寄ったPAで麻婆豆腐弁当をいただきました。アッチッチでとってもうまかった!

 駐車場はご覧のように長距離便の大型トラックで一杯です。これはこのPAだけに限らず、立ち寄ったすべてのSA&PA共通の風景でした。

f0186275_11274.jpg



 岐阜県を過ぎるころには雨も止み、山陽道ではカラッとした青空の下を快走しました。雨中走行があったればこそ、青空の下でのツーリングの素晴らしさをより一層実感できるというものです。
 大分県の別府湾風景をご紹介します。

f0186275_1121441.jpg



 午後6時半、無事に友人宅へ到着。待っていてくれた友人夫婦の厚いおもてなしで瞬く間に楽しい時は過ぎ、目覚めたらホテルの自室にいたという・・・(笑)

f0186275_1121995.jpg



 翌日、6月7日(日)は友人の案内で各地の観光です。
 まずは、波当津海岸。小さな海岸ですが白砂の美しい海岸で、夏ともなれば海水浴客で賑わうということです。

f0186275_1123415.jpg



 宮崎県の下阿蘇ビーチでは南国植物をバックに記念写真を一枚。

f0186275_1124196.jpg



 かねてから訪れたいと思っていた宮崎県の高千穂峡へ向かう途中、天岩戸神社と天安河原に立ち寄りました。

f0186275_1124955.jpg



 天安河原は、天照大神が岩戸に隠れてしまった時に神々がここに集まって、対策を協議したそうです。

f0186275_1125515.jpg



 高千穂峡は、これまで写真でした見たことがなく荘厳・神聖な雰囲気を漂わせた渓谷、というイメージを持っていたのですが、・・・・・・・・箱庭的なその規模には、正直言ってガッカリしました(/_;)

f0186275_113392.jpg



 それに引き替え、外輪山を遙か遠くに望む雄大な規模に圧倒されたのが「阿蘇」です。

f0186275_1131622.jpg



 阿蘇には草千里のように辺り一面緑に覆われた風景が多いのには感動しました。遠くで見る限りでは草の絨毯のようなフワリとした柔らかさを感じさせます。

f0186275_1134269.jpg



 牛馬の放牧風景も素晴らしいの一言です。

f0186275_1134797.jpg



 この日は、近くの国民宿舎に宿を取り、夕食のごちそうに舌鼓を打ち、ビール&日本酒をたらふくいただきましたので、もちろん翌朝は二日酔いで目覚めました(笑)

f0186275_116093.jpg



 6月8日(月)は朝から雨。カッパを着込んで宿舎を出発し、雨のため特に見物する所もなく、福岡市門司まで友人はわたしを見送ってくれました。
 最後に関門橋下のレストランで食事をして彼と別れました。

f0186275_116811.jpg



 その後、山陽道を走って広島泊。早目にホテルに到着し、濡れた衣類を部屋中に広げて乾燥させて明日に備えました。
 夕食はホテル最上階にある和食の店でムーディーな時間を過ごしました。窓の下には広島ならではの「牡蠣舟」が見えます。ここでは各種牡蠣料理を提供しているとか。一度入ってみたいものです。

f0186275_116199.jpg



 食事は「穴子焼き御膳」 2,800円なりです。とても2,800円とは思えない、見た目に美しく食べておいしい、まさにこれこそが世界遺産たる所以を組む料理ではないかと感じました。

f0186275_1162557.jpg



 タップリ睡眠を摂り、最終日の6月9日は午前4時半にホテルを出て山陽道へ向かいました。雨は降っているというほどのものではありませんでしたが、路面が濡れていたので雨具を着用。
 この時期、名神高速は「集中工事」が始まっていて、中国豊中ICから春日井ICまで一車線(所によっては二車線)規制が行われていて、大渋滞に巻き込まれてしまいました。

 しかし、午後4時半には松本市・梓川SAにたどり着き、最後の食事記念として信州蕎麦をいただきました。このツーリング中に何度か蕎麦をいただきましたが、関西以南はうどんがメインの地域ですから、納得できる蕎麦には巡り会うことはできませんでした。

 梓川の蕎麦は、麺といいスープの味といい、これぞ信州蕎麦でした(笑)。


 今回の全走行距離は2,500kmほど。三日目にオドメーターが故障してしまい、正確な距離は分かりません(*_*)

 土曜・日曜に代休と有給を合わせて5連休いただいてツーリングしてきました。仕事のシフトの関係で、こんなチャンスはおそらくもうないでしょうから、今回は強行軍でしたが思い切って九州まで足を延ばしてみました。
 
 今日はツーリングの疲れを癒やすために休みをとっておきました。ブログの更新を終えたら、愛車の汚れを落としてやることにします。
[PR]
by pican2008 | 2015-06-10 11:17 | ツーリング

愛車、再生!

(2015.05.25)

 5月のGW中に愛車XJR1300の車検を受けましたが、その際、リヤホイールのベアリングの劣化を指摘されました。さっそく部品を注文し、今月半ばには修理のためにレッドバロンを訪れました。
 ところが、車両引き取りの時点で、さらにスイングアームの、やはりベアリングも劣化が進んでいることを告げられました。
 まぁ、今年中には10万キロを走ろうかというご老体の愛車ですから、各部の老化は致し方のないことで、これまた修理を依頼しました。

 で、ようやく本日修理完了となり、午後は有給休暇をいただいて車両の引き取りに行ってまいりました。わが家からレッドバロンまでは15kmほどの距離があります。修理に出した時点で代車を借りることができなかったので、バス2台と電車を乗り継いでレッドバロンまで行ってきました。

 バスはもう何年も乗ったことがなく、乗車時に整理券を受け取ることを忘れ、挙げ句の果てには降車時にも整理券を出さずに降りてきてしまいました(笑)。

f0186275_22552296.jpg



 電車の利用はバスほど久しぶりではなかったのですが、長野電鉄線須坂駅に入って来る電車をプラットホームでカメラに納めるという行為はなぜか新鮮でした。

f0186275_22553365.jpg



 納車後は今回の修理の効果を体験するために、菅平まで一走りしてきました。リア回りのベアリングがすべて新しくなったので、後輪の不安定な挙動は一切影を潜め、きわめて安定したように感じました。

f0186275_2255459.jpg



 現在の走行距離は95,200km。レッドバロンのお兄ちゃんが、10万キロも走ったバイクとは思えないくらい、絶好調ですヨと言ってくれたことばが、わたしの虚栄心をくすぐり、果敢に菅平のワインディングを攻めていました(笑)。

f0186275_22554985.jpg

 
[PR]
by pican2008 | 2015-05-25 22:58 | ツーリング