具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:フォト575( 5 )

新しい出発

(2013.8.2)

 ただ今勤務している会社は、8年前に望まれて入社したのですが、今月12日をもって退社することに決まりました。昨年の暮れあたりから、第一線を退いてゆっくりしたいという気持ちが強くなり、先月半ばに退社を願い出ていたのですが、それが受理されたものです。

 とはいえ、きれいさっぱり身を退くというわけにもいかず、官庁の土木工事入札の積算業務は、引き続き在宅で行っていくことになっています。

 退社を記念して、昨日ウォーキング用のシューズを新調しました。現在使用しているシューズは少し小さいうえに年数もかなり経ているのです。
 ちょっとハデですが、軽くて履き心地はよさそうです。このシューズを履いて、早朝のすがすがしい空気の中をさっそうと(?)歩く姿を想像するとワクワクしてきます。12日以降は、あわただしく出勤する必要がなくなるので、余裕のあるウォーキングができそうです。

f0186275_3384912.jpg


 あっ、今はすでに8月2日の午前3時半です。あと1時間ほどしたら、このシューズでの初ウォーキングに出発します!!


『風を切り 新しき道 胸を張る』
[PR]
by pican2008 | 2013-08-02 03:40 | フォト575

ウバユリ

(2013.7.30)

 茶臼山自然植物園の、木々に覆われた日当たりの悪い場所に咲くウバユリに、一匹のアオガエルを発見しました。カメラを近づけると身体を回してレンズに背を向けますが、かといって逃げ去るわけでもありません。そして翌日も同じようにそこに座っているのです。
 ウバユリの姿・形あるいは匂いに魅せられて、この場から立ち去ることができなくなったようにも見えます。

f0186275_915884.jpg


『鎮座して ひねもす居るか ウバユリに』
[PR]
by pican2008 | 2013-07-30 09:04 | フォト575

ウォーキングにて

(2013.7.16)

 新作575をご披露いたします。

 この地に越してきてから9ヶ月が過ぎようとしています。 ここでのウォーキングにもようやく慣れてきて、早朝の澄んだ空気を身体一杯に吸い込み、周囲の緑を楽しみながらノッシノッシと歩き回っています(笑)。

 この地ではウォーキングしている方がとっても多く、行き交う際に交わすあいさつは気持のイイものです。

f0186275_8493249.jpg


『薫風や グッドモーニング 右左』


 ウォーキングの道すがらのタバコ屋です。わたしは元来タバコはたしなみませんが、こんな風景は郷愁を誘います。

f0186275_8495065.jpg



『今昔か 看板娘 いずこにぞ』
[PR]
by pican2008 | 2013-07-16 08:51 | フォト575

初めまして 騎風です

(2013.7.5)

 先日の福島日帰りツーリングですが、「もっと時間があればなぁ~!」という思いでいっぱいでした。磐梯山ゴールドライン、猪苗代湖を周回する道路などを、景色を楽しみながら走ってみたかったんです。
 そんな思いを込めてのこの一句です。

f0186275_14164444.jpg


『磐梯へ 鉄馬一ムチ 天翔る』  (騎風)


 拙作ばかりで赤面のいたりですが、このところふたたび575をご披露しています。ふと浮かんできた575を、その場限りのものとして忘れてしまうのはもったいないような気がして、多少なりとも推敲を加えて、納得できる作品に仕上げてみようと考えました。

 ついでにこの際、「俳号」もつけてみました。 『騎風』と書いて「きふう」とお読みください。 風とともにあるライダーの心情をこの2文字に込めてみました(^^;)。
[PR]
by pican2008 | 2013-07-05 14:17 | フォト575

日本海と羽越本線

(2013.6.27)

 ご覧の写真は、前回のブログに掲載しましたが、新潟県村上市のR7を走っているときに撮った、日本海と羽越本線です。正面の小島は粟島です。この風景を目にしたときの心象を575にしてみました。

f0186275_9202527.jpg



『寂然と 羽越本線 梅雨なかば』


松尾芭蕉になった気分です(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2013-06-27 09:21 | フォト575