具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パノラマ・ビュー

 4月28日は朝から雲一つない青空。以前から一度は訪れたいと思っていた、長野県飯島町の陣馬形山を訪れるには絶好の日和です。休日ETC割引があるので、出発は午前8時半と割合遅めにして、菅平~白樺湖~茅野市~旧高遠町~旧長谷村~陣馬形山 という下道コースを辿ることにしました。

f0186275_8274642.jpg 立科町あたりを走っていると、左手に「本沢渓谷」の表示があったので、迷わず左折して川沿いの狭小な山道を上ります。走ること数分で目指す本沢渓谷に到着しました。品川ナンバーの車が一台あるきりで他には人影も見当たりません。この車で来た夫婦らしいお二人がフライフィッシュに興じていましたが、自然の中で水音だけを聞きながら夫婦で時間を過ごすというのは、素晴らしいレジャーではないでしょうか?

 休日ETC割引のおかげで、観光客が高速道路を利用するため一般道路が空いているのかと思っていたのですが、観光地白樺湖は訪れる人も少なく、昨今の不況の影響を感じざるを得ません。

f0186275_8381867.jpg 旧長谷村で地元のフォトグラファー・津野さんのアートギャラリーにお邪魔しました。時節柄、全国各地のサクラの写真と南アルプスの写真が展示されていて、しばしの目の保養となりました。このギャラリーは季節により展示物を変えるということなので、今度は夏にでも来てみようと思います。





f0186275_8524089.jpg 画像は「美和湖」です。乳白色混じりの緑色の湖面がとってもきれいです。湖沿いの道路は幅員も広く、走る車も少なくて気持ちイイ!こちら方面は訪れる機会が少ないので、眺める景色は新鮮です。








 寄り道&回り道をしながら来たので、目的の陣馬形山へ到着した時は12時を回っていました。ここは中央アルプス、南アルプスを望む360度のパノラマ展望という割には訪れる人が少なく、穴場的な観光地です。まぁ、ここへ来るまでの道程を思うと観光客が少ないのも頷けますけれどネ。
 それはともかく、眺めは絶品です。特に中央アルプスの眺めは、眼下に伊那谷が広がりその向こうに中央アルプスの峰々がそびえ立ち、羽が生えていたならこの空間に飛びこんでしまいたいような気になります。
 今度また来る時は弁当を持参し、この素晴らしい景色をおかずにしてゆっくりとランチタイムを楽しみたいと思います。
f0186275_924521.jpg


f0186275_9153895.jpg 陣馬形山で景色に見とれてたっぷり時間を費やしたので、伊那市に帰りついた時は2時を回っていました。伊那名物のローメンでも食べようと思ったのですが、店はほとんどが休憩していたので、駒ケ根に戻って「明治亭」のソースかつ丼をいただきました。
 ご覧の画像は、「信州限定、安曇野わさび・温泉卵付ソースかつ丼」(1290円也)です。先日のツーリングでいただいたミソカツ丼の味とは雲泥の差でした(笑)。 
[PR]
by pican2008 | 2009-04-30 09:16 | ドライブ

歴史探訪編

 朝からはっきりしない空模様に翻弄され、出発を決心した時は9時を過ぎてしまっていました。とりあえずは、青空の広がっている方を目指して走ることにし、菅平方面へ向かいました。
 まだ乾ききっていない路面の雨を気にしながら山道を走り抜け、旧望月町に到着しました。

f0186275_65462.jpg ここは中山道望月宿として栄えた所です。、現在、旧街道の幅員はゆったりとしていて、交通量も少なく落ち着いた雰囲気の宿となっています。
 「脇本陣」の前で記念撮影。









f0186275_681389.jpg 脇本陣の斜め前の「本陣」は立派な門構えの資料館となっています。入館料300円也を支払って、しばし望月町の歴史に触れることにします。










f0186275_6152757.jpg 中山道はもともとは、「中仙道」と書き表していたものですが、江戸期に「中山道」になったということをこの資料館で初めて知りました。常々抱いていた中山道という表記への疑問はこうしてようやく氷解しました(笑)。
 中山道には69の宿があるということですが、東海道の53より16も多かったんですね、知らなかった!



f0186275_6209100.jpg 玄関脇においてあるこれは、「駒つなぎ石」で文字通り、馬をつないでおくものです。人間には動かせても馬には動かせない重量になっているとか。試しにちょっと触ってみましたが、70kg以上はありそうで、気合いを入れて持たないと動かせそうもありません。







 同じ玄関の左側には、「水割場石(みずわりばいし)」と「木樋(きどい)」。明治十年代に起こった、隣接村の水紛争の結果、この水割場石で水量を9:1に分割してカラマツをくりぬいて作った木樋でそれぞれの村まで水を導水したものだそうです。人間の英知と技術はたいしたものですね。
f0186275_6261950.jpg

f0186275_62753.jpg


 資料館をゆっくり見学していたら11時を回ってしまいました。腹もすいてきたので、小海町まで一走りし、「風とり」で昼食にします。注文はご覧の「ミソカツ丼」。相当なボリュームでびっくりですが、味の評価は敢えていたしません(笑)。
f0186275_632205.jpg


 本日の走行距離は200kmちょうど。強風に煽られながらのツーリングでした。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-30 06:35 | ツーリング
f0186275_755439.jpg

 サクラを求めて、目はとかく遠くを追いがちでしたが、わが町にもこんな素晴らしいシダレザクラが存在しました。月刊誌「旅写真」の3月号で一本桜厳選36選に県内で唯一選ばれた、「弁天さんのしだれザクラ」です。地元の人たちでさえ知らない人が多いというのですから、驚きです。

f0186275_822485.jpg 以前、このあたりは仕事でよく来ていたのですが、このサクラの噂さえ聞いたことがありませんでした。全国版の雑誌に掲載されて初めて地元の良さを知る、というのはちょっと恥ずかしいですね。

 このサクラの驚くべき点は、支柱が一本もないということです。このくらいの樹齢(250年)になると、多かれ少なかれ支柱で枝が支えられていて、痛々しい感じがするものです。ただ延命のために腐った枝を落としたりいろいろ手だては施されているそうですが、見る限りでは「痛々しさ」は微塵もありません。

f0186275_871817.jpg ここへ来るまでの道すがら、桜の木は軒並み葉桜となっていたので、弁天さんのしだれザクラも同様かなと思っていたのですが、標高730mにあるこのサクラは今が満開状態でした。

 先月、市文化財(天然記念物)に指定され、明日は盛大に祝賀会が行われるそうです。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-25 08:23 | 自然

大魔王出現

 ノートパソコンの外装にヒビが入り、危なっかしい状態で何とか半年を持ち堪えてきましたが、このたび修理に出す決心をし、一作日PC Depotへ持ち込みました。
 パソコンを点検してもらっている間、店内をブラブラしながら、中古パソコンやモニターのコーナーを見て回っているうちに、デジカメのコーナーで突然、物欲大魔王に囚われてしまいました。

f0186275_1855710.jpg ←にご覧の、CANON Power Shot SX110ISがそれです。9.0MEGA PIXELSのスペックは、昨今では標準的ですが、10倍ズームと超破格値(翌日調べた、インターネットでの価格にも引けを取っていませんでした)に心を動かされました。息子がデジカメを欲しがっているので、今使っている物は息子に譲り、これからはパワーショットSX110がわたしの常用機となります。








f0186275_18564363.jpg 新鋭機の撮影会は、翌日、わが町から北西へ十数キロの飯綱町・丹霞郷(たんかきょう)で行いました。桃の花は5分咲き。ピンクの花と、タンポポの黄色のとりあわせが、とってもきれいでした。ここではちょうどバスで訪れた団体さんの撮影教室が行われていたので、生徒さん達(みなさんそこそこにお年を召した方々でしたが)に混じってシャッターを押してきました。



f0186275_18573988.jpg ズーム機能を使用しての画像です。10倍ズームの威力は驚くべきものがありますね。この画像は5倍ズームくらいかな?









f0186275_18582057.jpg ズーム機能には感心しましたが、それ以上に、マクロを使った画像が結構面白いなと思います。しばらくはマクロにはまりそう・・・。
 しかし、このカメラを使用していると、はたしてデジ一眼って必要なのかしら?なんて疑問が浮かんできてしまいます(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-24 19:13 | エトセトラ

北信濃ツーリング

 信州北部で春の定番というと、ネマガリダケとサバ缶の味噌汁、タケノコ汁が挙げられます。
 本日は、このタケノコ汁情報を求めて、ツーリングに出ました。

f0186275_16522243.jpg ここ何年か、ツーリングに出て、R117 道の駅「信越さかえ」でタケノコ汁を食べるのが恒例となっています。売店のおばちゃんに訪ねたところ、5月中旬ころだとか。
 今日は、キノコ汁(200円)と「おいしいコシヒカリのあつあつご飯、漬物付き」(150円)をいただきました。汁の具は、ナメコ+エノキ+トーフ+ネギがたっぷり入ってました。作りたてで超アツアツでした。ご飯の左に載っている物は、季節の味「蕗味噌」です。

f0186275_16584221.jpg 「おやき」のコーナーもありましたが、1個170円は何としても高い、高すぎます。おやきは昔から家庭の味なのですから、私見を言わせてもらえば、100円程度が妥当かと。
 信州の代名詞のひとつになっているおやきですが、こんな商売をつづけていると、そのうち観光客に相手にされなくなるゾォ~(笑)。








f0186275_173151.jpg ご覧の画像は飯山市と栄村の境あたりにある、西大滝ダムの風景です。北信濃のサクラは今が満開。全国的に花の開花は例年より早めでしたが、ここでもやはり同様でした。








f0186275_1781811.jpg その後、鍋倉高原を走っていると、畑の中に残雪の山を発見しました。高さ5メートルくらいでしょうか。表面に土がついていて、雪になれない人なら、これを残雪と判別するのは難しいのではないでしょうか?








f0186275_17111945.jpg 新潟県に入り、標高2450メートルあまりの妙高山をバックに。雪をいただいてはいるものの、景色は春の到来を感じさせています。あと半月もすれば、友人が妙高の山の味「コゴミ」を持ってきてくれるかも(笑)。







f0186275_1718397.jpg 池の平の「いもり池」手前に足湯を発見しました。湯の温度は50度近くあり、足をつけていた人たちはいずれも真っ赤な足をしていました。でも、気持ちよさそう。入湯料は無料でした。
 妙高山を眺めて、ソフトクリームでも食べながら足湯につかっていれば、最高の気分になるでしょうね。




 本日の走行距離は200kmちょうど。帰宅は午後2時でした。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-19 17:31 | ツーリング

初体験は、150円也

 一か月前に注文した、待望のETC車載器を昨日車に取付ました。今まで一度も使用したことのないETCカードも、今月の使用期限を前に、昨日更新の新しいカードが送られてきました。
 今朝、5時半に自宅を出て、最寄りの須坂長野東ICより一つ先のICまで下道で行き、中野ICでETCのゲートをくぐりました。

f0186275_8182288.jpg 画像左は、バーが上がる瞬間をカメラに納めようとしたのですが、失敗しました!でも、初めてETCゲートを通過して、ほんのちょっと感激です(笑)。










f0186275_8184379.jpg 北信五岳を見ながら、須坂方面へ5kmほど走り、小布施で高速を降りました。料金は、割引料金で150円。
 ということで、初のETC体験は終了しました。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-19 08:21 | ドライブ

アラ・カン

f0186275_17332966.jpg 先週の土曜日は、静岡市用宗港の生シラス丼再挑戦ツーリングでした。早朝5時に出発し、6時間かけて用宗に着いてみれば、「本日、不出漁のため、生シラスはありません」の表示。
 これで、昨年末から3回連続の空振りということになりました。まぁ、しかし、憧れの「生シラス丼」ですから、容易にありつけない方が、有難味がましてイイのかもしれないなどと、前向きに考えるようにしています(笑)。

f0186275_17353073.jpg ←は、山梨県にある道の駅「南きよさと」で、この時期恒例となっている鯉の「群」です。ざっと数えたところ、450匹は超えていましたネ。この画像は往路撮影したものですが、復路通過した際は、風をいっぱいに受けて空一面にたなびいていました。

 この日、帰宅したわたしを待っていたものは、還暦のお祝いでした。13日が誕生日でとうとう60歳になるのですが、家族が焼き肉で祝ってくれました。焼き肉はわたしの希望なのですが、たらふく食べて飲むと、女房に金銭的な負担を強いることになると思い、出かける直前に缶ビールと食事を済ませておきました。案の定、焼き肉は二人前、ビールは大ジョッキ一杯で済みましたが、なんとも貧乏性ですね(笑)。

 翌日曜日は天気が良かったので、50代最後の休日をおとなしく過ごしておりました。ブックオフで本の立ち読みをしたり、バイクを磨いたりして・・・。

f0186275_17343899.jpg 4月13日の朝は、近くの臥竜公園のサクラの様子を見てから出社しました。ここのサクラは県内でもかなり知名度が高く、この時期は平日でも訪れる人が多過ぎて、駐車もままならないので、早朝に出かけて行って束の間の花見を楽しみました。
 曇り空のため、鮮やかさはいまいちですが、池の水面に映るサクラは一段と素晴らしいですね。



f0186275_173582.jpg 午前中は仕事で安曇野市へ行ったので、一年ぶりに北アルプス常念岳をバックに地元のサクラを撮影してみました。一眼レフを持ったカメラマンたちに交って、コンデジで撮影しました。









f0186275_173726.jpg 夕方帰宅すると、学生時代の友人から還暦のお祝いの品が届いていました。ご覧の、バイク用の赤いグローブがそれです。この友人が住む香川県のある街は、グローブの生産量日本一で、9割以上を生産しているそうです。coosさん、ご存じですか?(笑)。
 とても柔らかな皮製のグローブで、わたしの手の大きさに合わせたオーダーメイド品です。すごくうれしぃ~!
 安全運転をモットーに、今後も末永くバイクと付き合っていくつもりです。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-15 17:40 | ツーリング
 昨日は、待ちに待ったバイクユーザー車検の日。1ラウンドの真っ先に受検するべく、朝8時20分に家を出ました。
 思い通り、受付は確かに一番でしたが、まず書類の不備を指摘されてしまいました。なんと、自賠責証書に保険料の受領印が押してない!自賠責は3月初旬にJAで申し込みをしてあったものなので、すぐに農協へ行き、こんな初歩的なミスを犯した担当者をきつく叱ってやりました。とはいっても、確認をしなかったわたしにも責任はあるとは思うのですがネ。
 もう一つ、重大な書類の不備はというと・・・。恥ずかしいことながら、納税証明書を添付しなかったことです。二年ぶりのユーザー車検ということで、大事なことをすっかり忘れてしまっていたのでした(/_;)
 農協の後に市役所へ行き、納税証明書を発行してもらいました。これは無料なのです。

f0186275_1745626.jpg こうして書類を揃え、さぁ、受検です。まずは、車体回りの検査ですが、ここで早くも整備不良が発覚。テールランプ&フロントブレーキの不灯です。この2点以外はすべてOKとなりました。昨日検査調整しておいたヘッドライトの光軸検査は一度目は×でしたが、二度目には○をいただくことができました。

 一通り検査を終えてから、近くのバイク屋へ行き問題の箇所を修理してもらい、ふたたび車検場へ。10分後には晴れて検査に合格し、新しい車検証を手に入れることができました。

 しかし、いろいろ不備があったので、車検が終了したのは10時半。予定より1時間も遅れてしまいました。車検が終了したら駒ケ根のソースかつ丼を食べに行こうと考えていたのですが、仕事で通い慣れた大町方面へのツーリングに予定変更しました。

f0186275_1735689.jpg ほぼ半年ぶりのツーリングは、クネクネ山道を走ること160km。バイクの感覚をすっかり忘れてしまっていて、やたら体に力が入り過ぎ、一夜明けたら、股関節やらわき腹やら腕やらが筋肉通になってしまっていました(笑)。
 でも、ご覧の画像のような北アルプスを終始眺めながらのツーリングは、日頃の溜まったフラストレーションを一気に解消してくれるほど、気持ちの良いものでした。これだから、バイクはやめられませんねぇ。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-09 17:05 | ツーリング

さぁ、ライダーだ!

 4月になったばかりと思っていたのに、早くも一週間が過ぎようとしています。今年はライダーとして、ちょっと出遅れていましたが、ようやく重い腰を上げる気になりました。

f0186275_1715186.jpg ユーザー車検のために、今日の午後と明日休みをとりました。本日はまず、市役所へ行って仮ナンバーを借りてきて、それをバイクに取り付けてからヘッドライトの光軸検査と調整に行って来ました。一昨年の冬、菅平からの下りの雪道で転倒した際に破損して交換したヘッドライトの光軸はかなり狂っていましたね。








f0186275_17154955.jpg 明日は、長野陸運支局で車検です。1ラウンド目を予約したので、受付時間は8:45~10:15です。早く終了させてツーリングに出たいと思っているので、一番に受付しましょう!
 ユーザーが記入する書類は、継続検査申請書・自動車重量税納付書・自動車検査票の3種類。これらの書類に貼付するのは重量税印紙(5,000円)、自動車検査登録印紙(400円)、自動車審査証紙(1,300円)、の合計6,700円。他に必要な書類は、自動車検査証・自賠責保険証明書。自賠責は24か月の掛け金が13,400円。
 ユーザー車検の費用は〆て、20,100円です。自分で受検すれば、たったこれだけの費用で済むんですから、車検なんてぜんぜん怖くありません。


 明日の天気は4月中旬から下旬なみとか。さて、今季初のツーリングはどこまで行こうか?
[PR]
by pican2008 | 2009-04-07 17:17 | ツーリング

サクラ散策

 某ハウスメーカーの機関誌の表紙を飾ったサクラの写真があまりに見事だったので、どこで撮影したものか、編集室に問い合わせてみました。
 長野県飯田市座光寺にあるサクラで、撮影時期は4月上旬ということが判明しました。ということで、さっそく日曜日に行って来ました。

 愛車にはまだETCが未装着なので、下道で行くしかない。日曜日の朝3時半に家を出て、R19&153で飯田を目指しました。久しぶりの早朝出発でしたが、道がすいているのには驚きました。思いのほかハイペースで走り続けることができ、2時間40分ほどで飯田市に到着しました。早朝走るならETCは必要ないかもしれませんね(笑)。

f0186275_1259378.jpg さて、目指すサクラは、枝垂れ桜と椿の花が、まるで一本の木に咲いているように見える、ご覧の写真です。
根もとの水仙の黄色がイイ感じです。

















f0186275_12594824.jpg 付近には更に素晴らしいサクラがありました。一つは、五弁から十弁の花びらが混じり合って咲く「舞台サクラ」。枝張りは10メートル以上でしょうか?









f0186275_1301474.jpg また、この舞台サクラから30メートルほど離れた所には、6世紀に作られた円墳の上からわれわれを見下ろすように立っている古墳のサクラがあります。

 飯田市座光寺には元善光寺があり、今は御開帳ということで、たくさんの観光客が連日訪れているようです。この日はまだ早朝(6時)だったので、元善光寺周辺はサクラの撮影に訪れた人たちくらいしか姿が見えませんでした。

 本日の走行距離は380km。わが愛車も15年を経過して、走行距離は19万キロを超え、2回目のタイミングベルト交換の時期が目前となりました。
 早くバイクの車検をとって、愛車をいたわるために、これからはバイクでお出かけしなければ、などと思う今日この頃でした(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2009-04-06 13:09 | ドライブ