具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

走れば減るもの・・・

(09.09.30)

 さぁ、明日からは10月。ツーリングにますます熱が入る季節です。
 と、気負いこんではいるのですが、先ごろ交換したリヤタイヤに続いて、フロントも要交換となってしまっています。チェーン&スプロケも新品にしたばかりで、バイクで楽しく走れば走るほどに、懐が痛んでくる昨今です。
 そんな折ですから、街で見かけた風景に、心の中でついこんな風につぶやいてしまうのです(/_;)

f0186275_14475075.jpg

[PR]
by pican2008 | 2009-09-30 14:48 | ツーリング

プチ 東北ツーリング

(09.09.26)

 本日のツーリング、目的地は福島県喜多方市。かつて(十年以上前?)、「CBいちさん倶楽部」のメンバーたちと会津ツーリングした折、喜多方市で案内してもらった、喜多方ラーメンの有名店「坂内(ばんない)」の「肉ソバ」をもう一度味わってみようと、企画したツーリングでした。

 朝4時に起床。途中、景色の良いところで朝食を摂るために、握り飯を4個作り、5時に出発。飯山市からR117で新潟県の津南町、十日町を経由し、R252で会津若松市を目指します。

f0186275_2181545.jpg R252六十里越峠から見下ろす田子倉ダム湖です。この峠から田子倉ダムまでは、長期にわたって道路工事が行われていて、通行にはずいぶん気を使ったものですが、今ではそれも昔話となり、走りやすい快適な道路に生まれ変わりました。







f0186275_2185022.jpg ダム湖畔で手作り握り飯と自販機のお茶で朝食にしました。手作り梅干しのおにぎりが2個、サケのおにぎりが2個。パリパリな海苔で巻いて、おいしくいただきました。
 以前から感じていたのですが、R252は本当に快適な道路です。時間が早朝であることも幸いして、前を遮る車もなく、思い通りに走ることができたので、ぜんぜんストレスを感じませんでした(笑)。



f0186275_2124301.jpg 午前11時には、目指す喜多方市の「坂内」を探し当てて、「肉ソバ」を注文できました。やはり有名店だけあって、ご覧のように店の前には行列ができています。
 来店者の車のナンバープレートを見る限りでは、県外からのお客が圧倒的に多いようです。






f0186275_2123127.jpg これが「肉ソバ」です。チャーシューメンのことですが、この店では「肉ソバ」と言っています。わたしはラーメンは大好きですが、チャーシューメンはほとんど注文したことがありません。ですが、今回に限り、肉ソバを注文しました。ご覧のように、麺の姿も見えないほどチャーシューが10枚、丼一面に入っています。これだけのチャーシューはとても食べ切れないと思ったのですが、いざ箸をつけ始めると、きれいに澄みきったスープとの相性が良く、気づいた時には完食していました(笑)。

f0186275_2141738.jpg 帰路は往路と同じR252をこれまたストレス無く快適に走って、午後5時無事帰宅しました。本日の走行距離=530km。ん?これって、用宗港までの往復と一緒ではないですか!そう言えば、このところ生シラス丼を食べてないなぁ~(笑)。
 今日一日の走りで、フロントタイヤは目に見えて摩耗してしまいました。溝は無くなるし三角形に減ってしまうし、もうこの当りが限界かもしれません。来月、給料をもらったらさっそく交換してやりたいものです(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2009-09-26 21:48 | ドライブ
(09.09.22)

 昨日連休2日目は、信州高山村~万座~志賀高原という、久しぶりのコースを辿ってみました。かつて、このコースはわたしの定番コースのようなものでしたが、このところずっとご無沙汰状態でした。

f0186275_173794.jpg 信州高山村からK112で万座を目指します。この道は車が少なくつづら折れのワインディングが続き、どんどん高度を稼いで行きます。眼下には砕石を採取している地元の雁田山と、遠くに善光寺平が臨めます。








f0186275_1741829.jpg このあたりの標高は1900mほどです。西を眺めると青空の元、北アルプス連邦が目に飛び込んできます。眺めと言い、清々しい空気と言い、まさに信州の秋ならではのツーリングの醍醐味です。









f0186275_17554145.jpg 万座から志賀草津道路に出て、白根山方面へ向かうために交差点を右折しようとしたのですが、見るとその先は大渋滞ではないですか。とっさに予定を変更して志賀高原へ下ることにしました。志賀高原方面からひっきりなしに来る車がどんどん渋滞にはまっていく様子を尻目に見ながら渋峠を目指して走ります。





f0186275_17562996.jpg 早くも紅葉が始まっている志賀高原です。対向車線と違って車の流れが少ないので、絶景ポイントでバイクを止めて、景色を眺めたりシャッターを押したり、のんびりと走ることができます。









f0186275_1842974.jpg 山並の尾根部分を走るこの道は、右左どちらを見ても素晴らしい眺めです。冷たい風に吹かれながら、ずっと眺めていたい誘惑に駆られます。










 西側の眺めはこんな感じです。
f0186275_18123698.jpg


 本日の走行距離は、わずか100km。時間にして、4時間ほどのごくごく近場のツーリングでした。でも、久しぶりに訪れたこのコースは、やはり期待通りの素晴らしい景色と楽しいワインディングの、わたしの定番コースだったことを再確認しました。
[PR]
by pican2008 | 2009-09-22 18:24 | ドライブ

連休初日は糸魚川

(09.09.20)

 今日からの4連休、天気は上々の予報とくれば、するべきことはツーリング(笑)。

f0186275_17554715.jpg まずは大町市へ向かい、長野県から黒部ダムへの玄関口、扇沢のにぎわいぶりを見学することにしました。ところが、扇沢まで600mと300mの地点にはご覧のような看板が設置されていて、扇沢を目指して次々に押し寄せてくる車で、道路はどんどん渋滞していくではないですか。
 こんなところで渋滞に巻き込まれては大変とばかりにUターンして、R148で白馬経由で糸魚川市へ向かうことにしました。

f0186275_18143122.jpg 糸魚川市に到着したのが11時。市内の吉川魚店で刺身を食べる予定ですが、まだちょっと時間が早い。海でも眺めて時間を潰そうと姫川港へ行き、波止場で小アジを釣る釣り人たちを眺めていました。わたしはぜんぜん釣りはやらないのですが、ズラリと並んで糸を垂れている釣り人を眺めていると、良く釣れる人と、時々釣れる人そしてさっぱり釣れない人がいて、なかなか面白い。
 時々釣れる人とさっぱり釣れない人の竿は、糸の一番先に網に入れた餌がついていて、その上の方に針が数本ついています。その竿を海に入れてただじっと水面を眺めているのですが、良く釣れる人のは、餌が一番上についていて、その舌に針があり、しかも投げ入れた竿を少し上げたり下げたりしてやっているんです。
 こういう工夫が釣果の差になって現れるのでしょうか。

f0186275_18225248.jpg そうこうしているうちに12時間近になったので、吉川魚店へ向かいました。この店は安くてうまい刺身を食べさせる店としてなかなか人気があります。今日も満席だったので、しばらく外で待たされました。
 本日わたしが食べたのはご覧の刺身盛り合わせ。10種類の刺身と2種類の貝の煮付け、これにご飯とアオサの味噌汁付きで1800円。これだけうまい刺身がこんなにテンコ盛でこの値段。断然安いっす!
 ご飯は一見すると少ないように見えますが、お替りは自由です。このご飯がまたおいしいんです。

f0186275_1984749.jpg 刺身ランチを堪能した後は、R148を引き返し、小谷村の「奉納(ぶのう)温泉」を2年ぶりに訪れました。この温泉はとても小さな温泉で、以前訪れた時はわたし以外に客はいませんでしたが、今日は日帰り入浴の若い人たちが4人、宿泊客が2名いました。
 温泉は硫黄分が多いせいか、肌がツルツルしてとっても気持ちがイイ。
 掲載した画像は奉納温泉からの帰り道で撮ったものですが、こんな山間にある秘湯なんですよ。

f0186275_19162260.jpg 白馬村からはR406でいっきに長野市へ。画像は、白馬村と小川村村界の峠から臨む北アルプスですが、10月に入れば紅葉が始まり、素晴らしい眺めになることでしょう。
 帰宅は午後5時。本日の走行距離=280km
[PR]
by pican2008 | 2009-09-20 19:19 | ツーリング