具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大盛り消滅目前

(2010.8.29)

 かねてからひいきにしているソバ屋「たなぼた庵」から、大盛りメニューが消滅する日が近づいてきました。本日、日曜日は10時半から開店ですが、わたしが店に到着した10時45分にはすでに満席状態で、その後もぞくぞくとお客が到来してきていました。
 店の駐車場には20台が駐車され、入りきらない車は路上で空き待ち状態です。なんともすさまじい人気です。車のナンバーを見ると、地元長野がもっとも多く、ついで松本。県外では「つくば」、「長岡」などが見受けられました。

f0186275_177347.jpg

 店内の貼り紙によると、大盛りソバは10年前からメニューに加わったものですが、店主の高齢化により、体力的に大盛りの注文に応えられなくなってしまったので、今月いっぱいでメニューから消滅することになったのだとか。言われてみれば、確かに、大盛りは5人前くらいありそうですから、ソバ打ち作業は大変な労力だろうと推察されます。
 しかし、中盛りはこれまでどおりお値段据え置きの600円で提供されるので、たなぼた庵常連のわたしとしてはホッと胸をなでおろしています(笑)。

 食べ終わって会計していると、その後ろでは店主が一所懸命ソバを打っていて、一瞬お互いの目が合いました。
 「ご苦労様、そしてこれからもよろしく!」
 そっと胸の中でつぶやきました。
[PR]
by pican2008 | 2010-08-29 17:08 | うまいもの

なつかし!

(2010.8.23)

 昨日、ちょこっとバイクで出かけた折、隣町でこんな風景に出会いました。右から、スバルR-2、ブルーバード、コロナ、ライフの面々ですが、ちょっと懐かしい!でも、こんな値が付いていて、買い手があるんでしょうか?
f0186275_7491717.jpg

[PR]
by pican2008 | 2010-08-23 07:49 | エトセトラ
(2010.8.16)

 盆休み最終日、ようやくツーリングレポートをアップできます(笑)。とは言うものの、早朝出発の予定が狂って、10時近くになってしまったので、自宅~信州高山村~万座~草津~軽井沢~菅平~自宅 という、平凡なコースとなってしまいましたが。

 上信スカイラインでいっきに高度を上げていくと、気温は平地よりも明らかに低く、上下メッシュウェアを通して、清々しい空気で全身が包まれます。ご覧の画像は、上信スカイラインからR292に入り、白根から草津に向かう途中でのものです。
f0186275_2245751.jpg


f0186275_22463519.jpg


 昼食は、R292沿いで見かけた店で、「モツ煮定食」をいただきました。注文してから品物が出てくるまでにかなりの時間がかかり、おかしいなと思ったのですが、それもそのはず、800円のモツ煮定食には、マイタケとわかめの味噌汁&ピーマン・ナス・カボチャの天ぷら&カボチャの煮付け&トウモロコシ&キュウリの漬け物が付くという豪華ぶりだったのです。

 道の駅 雷電くるみの里で見かけたライダーの話です。メッシュジャケット&ジーンズパンツという出で立ちのライダーは、バイクにまたがろうとする時にジーンズの膝部分を指でつまんで、ちょっと上にたくし上げる動作をしてから右足を跳ね上げてバイクに跨がりました。
 これは汗でジーンズがくっついて、足を上げにくくしているからだと思われます。一方、わたしときたら、汗はかいているものの、パンツが足にくっつくことなどまったく意に介さず、なんなく右足を跳ね上げてバイクに跨がることができました。これは単に先月から着用しているタイツのおかげです(笑)。

 午後4時帰宅。走行距離は207kmでした。
[PR]
by pican2008 | 2010-08-16 23:09 | ツーリング

大正ロマン

(2010.8.16)

f0186275_4215130.jpgf0186275_4221972.jpgf0186275_4234979.jpg 13日~16日の盆休み四日間はバイク三昧と思っていたのは、とんだ希望的観測で、初日は墓参りと親戚の接客、二日目は仕事。そして、昨日15日こそバイクと決めてはいたものの、蓋を開けてみれば、女房に連れられて、岐阜県恵那市明智町にある大正村へのドライブとなってしまっていました(笑)。

 大正村は、明智町の各所に点在する大正時代の建造物を保護・保存する目的で、20年ほど前に開村されました。犬山市の明治村は、建造物を一箇所に集めて展示する、博物館的な村ですが、大正村は、明智町全体を大正村と称して、観光客は村のマップを片手に、歴史ある木造建造物を巡って歩きます。

 開村当時の初代村長は、女優の高峯三枝子さん。現在は同じく女優の司葉子さんが2代目村長です。

 建造物の中には現在も営業を続けているものもあります。大正時代館・天久喫茶もその一つで、蓄音機の朝顔のようなスピーカーから流れる、高峯三枝子さんの歌声を聞きながらのコーヒーの味は格別なものでした。ちなみに、レコードは78回転SPレコードです(笑)。

 ということで、今日(16日)こそバイク! と、強く心に誓って早起きしています(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2010-08-16 04:42 | ドライブ
(2010.8.9)

 先週の土曜日まで2週間の間、猛暑の中で仕事をしてきました。熱中症予防のため、連日4リットル近くの水を補給しながらの作業でした。きつい作業でしたが、ふと頭を上げて前方を見やると、ご覧のような風景が見に飛び込んできます。あいにくこの日は雲に隠れていたものの、遙か西には悠然とそびえ立つ北アルプスの峰峰が眺望できます。

f0186275_15195622.jpg


 昼食時には、弁当のおかずを使って、ちょっとした自由研究に打ち興じたりします(笑)。

f0186275_15334838.jpg 草むらを行き交う蟻の群れに5種類のおかずを提供し、「おかず人気度ランキング」を調べてみました。
①は麻婆豆腐、②はうすく醤油の染みこんだご飯粒、③は豚肉、④が納豆、⑤はキムチ、という具合です。
 各おかずに集まってきた蟻の数から人気度を判断すると、
1位・・・麻婆豆腐  2位・・・ご飯  3位・・・豚肉  4位・・・キムチ  5位・・・納豆  となりました。
 麻婆豆腐が1位であることは、歴然としていますが、2位と3位は微妙なんですよ。というのも、寄ってくる蟻の数はわずかに米粒の方に軍配が上がるのですが、豚肉の方は、なんと8匹ほどの蟻たちが力を合わせて、あれよあれよという間に巣穴へ運んで行ってしまったのです。

 などと、他愛のないことで時間をつぶしているうちに昼休みは終了し、30度を越す日差しの中での午後の作業が始まります(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2010-08-09 15:40 | 自然
(2010.8.9)

 このところ連日の猛暑ですが、つい先日、現場から会社へ帰る際、犀川添いのR19でとんだ土砂降りに遭ってしまいました。車のワイパーを止めて、フロントウインドウ越しに撮った画像がこれです。まるで歪曲した世界に飛び込んでしまったようには見えませんか?(笑)

f0186275_1445549.jpg

[PR]
by pican2008 | 2010-08-09 14:48 | 自然

メッシュパンツの決定版

(2010.8.1)

 連日猛暑続きですが、元気に走ってます(笑)。本日は、8時に出発し、R19で松本まで行き、その後は青木村(現上田市)への狭小な県道12号を走り、上田からはR143で菅平を経由して帰宅しました。

f0186275_144777.jpg 青木村の国道沿いに、
「農家レストラン・夢楽
家(むらはうす)」の黒
い看板を見つけ、これ
は面白そうと、さっそく
向かってみました。
 国道からわずか1km
程度の距離ですが、久
しぶりの荒れた未舗装
路に緊張を強いられま
した。




f0186275_14584100.jpg オートキャンプ場に併
設された食堂というのが
このレストランです。
 到着したのが午前11
時で、今日一番目のお
客でした。さっそく「十割
ソバ」を注文しました。
 出されたソバは見るか
らに美味そうなソバで、
味も申し分ないものでし
たが、お値段が1000円
とあっては、美味くて当
然ですから、特に評価す
るに値しません。

f0186275_1511759.jpg 続いて同じく青木村で
これまた面白そうな食堂
を発見しました。
 県内産小麦粉を使った
手打ちラーメンが1杯500
円は安い!他に、これまた
県内産材料で作った餃子
がこの店の売りのようです。
 ラーメンと持ち帰り餃子
20個を注文しました。





f0186275_15164912.jpg 店内の内装はいたっ
てシンプルで、注文からす
べてセルフサービスにする
ことで、低料金を実現して
いるのでした。テーブルの
上にはセルフサービスの
要領を書いたメニューが
置かれていて、食後の食
器の片付け以外、すべて
をお客が自分でしなけれ
ばなりません。
 ラーメンは麺&スープと
もに今一でしたが、持ち帰
り餃子の味は期待できそ
うです。

f0186275_1530442.jpg 本日の出で立ちは上下ともにメッシュでしたが、メッシュパンツのアンダーウェアについては昨年レポートした長めのアンダーとは別に、さらに快適さを追求して、ご覧のようなタイツを先月から着用しています。
 これまでに5回ほど炎天下のツーリングで使用した結果、メッシュパンツのアンダーとしては理想的な機能を持っていることがわかりましたので、みなさんにご報告し、お勧めいたします。
 ちなみに、わたしのこのタイツはポリエステル92%、ポリウレタン8%です。中国製で、販売はゼット(株)。お値段は2980円でした。
[PR]
by pican2008 | 2010-08-01 15:35 | ツーリング