具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

(2010.12.25)

 とうとう里にも雪が降りてきました。今朝は、一面の銀世界。雪の量はたいしたことはありませんが、今8時半現在、チラチラと降り続いています。

 ところで、昨日のニュースで、4月から高速道路料金2000円上限制が実施されると報じられていました。二転三転するのがほぼ常識化している民主党政権下では、これもはたして話どおりに進むのか、4月になってみるまでは信じられないというのが、日本国民の気持ちではないでしょうか?

f0186275_8433690.jpg


 来年度予算が90兆円を超えるとか。歳入は税収が半分、後の半分は国債だそうです。歳出のうち、20兆円が国債の返済分。ということは、年々20兆円ずつ借金が増えていくということですよネ!
 これが民間会社だとしたら、年間売上高とほぼ同額を借り入れなければ経営が成り立たない会社に融資する金融機関なんてありません。したがって、倒産して当然ということになります。

 民主党の公約「高速道路料金無料化」は、わたしに言わせれば、従来のシステムを改善した上で実現するものとばかり思っていましたが、現実をみると、どうもそうではなかったみたいです。システムは従来のまま据え置き、無料化した分は増税で補填するつもりなのですね。先頃決まった、法人税の引き下げも同様です。

 かつて小泉首相が、「痛みを伴う構造改革」を謳っていましたが、あのとき、もしも国民が等しく痛みを分かち合う施策であったなら、今日の危機的状況は回避できたかも知れないと思われてなりません。

 今年も残すところ一週間を切りました。来年こそ、みんなが明るい表情で生活できるような、そんな日本になってほしいですネ。
[PR]
by pican2008 | 2010-12-25 09:04 | エトセトラ

4ナンバー、GTR ?

(2010.12.22)

 本日、仕事で塩尻&茅野市へ出向きました。途中、松本市街のR19沿いで、ご覧のような日産のショールームを見つけました。

 道路に面したガラス・ウォールには、「商用車プロショップ」と大書してあります。なるほど、こうして商用車に特化している店もあるんだなと、一瞬感心したのですが、よくよく見ると、ショールーム内には2台のGTRが鎮座しているではありませんか!
 商用車プロショップでは、このGTRを4ナンバー登録するんでしょうか?(笑)

f0186275_22194557.jpg

[PR]
by pican2008 | 2010-12-22 22:20 | ドライブ
(2010.12.17)

 昨日ご紹介した「リンゴの裂き方」ですが、リンゴの持ち方が間違っていました。正しい持ち方~リンゴを裂くまでを画像でご紹介し、訂正といたしますので、悪しからずm(_ _)m

1) リンゴの持ち方・・・右手親指と左手拇指球で、しっかり握るのがミソです。
f0186275_20413597.jpg


2) 右膝のちょっと上あたりが一番力が入るかと思います。
f0186275_20463159.jpg


3) みごと二つに引き裂きました。
f0186275_2048241.jpg

[PR]
by pican2008 | 2010-12-17 20:48 | うまいもの
(2010.12.16)

 秋以降、信州では、ほうぼうの街道沿いにリンゴの直売所が出現します。車を運転していてのどが渇いたときには、自販機のジュースを買う代わりに、リンゴを買って食べることがあります。
 本日は会社からの出がけに、長野市若穂地区の農協販売店で、竹内ツギ子さん生産の「ふじリンゴ(100円)」を買い求め、運転しながら食べることにしました。

 リンゴは丸かじりが豪快でイイのですが、種やヘタがゴミとして残ってしまい、もったいないことこの上なしです。で、今日はわたし流のりんごの食べ方をご紹介いたします。

f0186275_12411085.jpg


 まず、食べる前にリンゴを二つに裂き(!)ます(笑)。方法は、果梗(リンゴの頭の部分についている、2cmほどの小さな枝みたいなもの)部分を上にして、両手でリンゴを持ちます。持ち方は、両手の拇指球(親指側のふくらんだ部分)ではさむように持ってください。

 次に、左右どちらでも、力を入れやすい方の膝の上に両手をおろし、拇指球に力を込め、斜め下方向にいっきにリンゴを引き裂きます。一度でダメでも、2~3かいくらいでリンゴがミシッという音を立てます。そうなったらしめたもの!

 はい、ご覧のように、みごと二つに裂けました。

f0186275_1363391.jpg


 今日のリンゴは、密の入り方がちょっと少ない気がしますが、でも冷えていて(自然冷凍ですが(笑))とってもおいしくいただきました。こうして裂いてから食べると、種・ヘタを残すことなくいただけます。

f0186275_13134633.jpg


 手元に残った物といったら、果梗と袋だけです。片や燃えるゴミ、片やプラゴミとしてリサイクルへ。

 エコが叫ばれている時代、みなさんもリンゴを食べる機会がありましたら、ぴーかん流をお試しくださいな。
[PR]
by pican2008 | 2010-12-16 13:23 | うまいもの
(2010.12.14)

 会社の取引先から、群馬県嬬恋村産のじゃがいもが届きました。毎年キャベツ&じゃがいもをいただくのが恒例になっていて、じゃがいもは社員一人当たり5kg以上持って帰ります。
 このじゃがいもを使ってコロッケを作り、冷凍しておくことを教わったので、夕食後にトライしてみました。火山灰で真っ黒ながら、新鮮なじゃがいもから、ご覧のようにコロッケができあがりました。

f0186275_23453610.jpg


 女房と息子を相手に先ほど試食会を開催したところ、いつも朝寝坊の息子が、
 「明日の朝食は、揚げたてのコロッケを食べたいから、早めに起こしてくれ」
というではないですか! これって、コロッケを作ったわたしへの、最高の賛辞ではないでしょうか?

 先日の「刺身堪能ドライブ」にしてもそうですが、旨い物には人を動かすパワーがあるんですね。
 冷凍用のコロッケは、ラップに包んで冷蔵庫にしまい込みました。

f0186275_2355471.jpg

[PR]
by pican2008 | 2010-12-14 23:57 | うまいもの

日本海の刺身

(2010.12.11)

 今年も残すところ20日あまり。日頃の感謝の意を込めて、女房を「刺身満喫ドライブ」に誘いました。目指すは、新潟県糸魚川市の吉川鮮魚店。

 R148で白馬村を経て小谷村へ入ると、小谷温泉の案内が目に入りました。むか~し、一度だけツーリングの折に行ったことのある温泉で、国道から5kmほどの距離と表示されていたので、さっそく向かってみました。
 両側に積雪のある道路は、昔と比べるとずいぶん改良されて走りやすくなっていました。たどり着いた先の小谷温泉は、昔よりもずいぶん大きな建物に変わったように思いました。

f0186275_2048232.jpg


 ここより先はご覧のように冬期閉鎖となっていて、人の足跡一つない白い雪面がはるか先へと続いていました。

f0186275_20544380.jpg


 糸魚川市に到着したのは10時半。開店の11時までにはまだ時間があったので、近くの海岸へ出てみました。今日は晴天で、しかも気温は17度と高かったのですが、風が強く波も高めでした。そんな中、海辺では釣りに興ずる人たちの姿が見られました。ちょうど40cm超のイナダを釣り上げた人がいましたが、生きが良くてうまそうでした(笑)。

f0186275_2124654.jpg


 この辺りの海岸は、姫川から運ばれてきたヒスイが産出するところから、ヒスイ海岸と言われています。ヒスイを探す人たちが海岸に溢れていた時代もあったようですが、今は昔の話となっています。
 それでも、ひょとしたらという思いから、一所懸命に探して、わたしがヒスイの原石と判定したのが、この2つの石です(笑)。

f0186275_2120989.jpg


 本日、吉川鮮魚店最初のお客はわたしたちでした。刺身盛り合わせ+ご飯(お代わり自由)+味噌汁で、締めて3600円。地元で獲れた13種類の刺身は、いずれも珍しい物ではありませんが、新鮮この上なしのものでした。
 「最初見たとき、全部は食べきれないと思ったけれど、新鮮でおいしかったので食べてしまった」という女房の評価を聞き、連れてきてよかったと思いました。

f0186275_2129935.jpg


 わたしたちが帰るまでに来店したお客は、他に3組。神奈川県・京都府・名古屋市と、いずれも他県、それもかなり遠方からの人たちでした。こんな片田舎の小さな店ですが、知名度は全国的なんですね、驚きました。
[PR]
by pican2008 | 2010-12-11 21:36 | うまいもの

ボソッとつぶやく

(2010.12.8)

 バイクに乗れない季節になると、ブログの更新も、とかく滞りがちです。今日はこのところ感じた雑感をアップしてみようと、パソコンに向かっています。

 このポスターをご覧ください。長野市役所内に掲示してある、1.5m×2mくらいの大きなものです。日本を代表する大女優・吉永小百合さんを起用した「大人の休日倶楽部」のポスターで、背景は戸隠です。吉永さんの魅力と、パワースポット・ブームの波に乗り、今年の戸隠は観光客でおおにぎわいだったそうです。戸隠神社の駐車場を中心に、周辺道路では連日大渋滞が発生し、村を挙げて(町村合併で、現在は長野市なのですが、戸隠はやはり村であってほしいというわたしの願望です)交通整理にあたったとニュースで報じていました。

f0186275_13423354.jpg


 小百合さんはわたしよりちょっとお姉さんですが、わたしの青春のシンボルみたいな方です。映画は何本も見ましたし、つたない歌い方ながらも販売された何曲かの歌も大好きでした。
 今まだ現役で元気に活躍されている姿を時々TVで拝見し、相変わらずのお美しい姿に見入っています(笑)。


 (お話変わって)10日ほど前に発売されたカシオのデジカメEX-H20Gですが、GPSを搭載した優れものだと聞いて、ヤマダ電機へ現物を拝みに行ってきました。あいにく展示されてはいなかったのですが、代わりに、キャノンのデジ一眼EOS 60Dやら7Dに触れてきました。1800万画素を誇るこれら機種は、しかしながら、わたしのような一眼レフに取り残された者の目には、操作系がどうにも煩雑な代物としか映りませんでした。
 見るからにプラスティッキーな外観は高級感に欠け、なによりEOS誕生の頃の、あの個性がなくなってしまったように思われます。

 最近話題になっている、他メーカーのミラーレス一眼も試してみましたが、ワクワク&ドキドキ感が感じられません。

 どうもわたしにはコンデジが似合っているようです。現在使用している、パワーショットSX110ISは、購入以来1年7ヶ月、肌身離さず携帯し、3,700ショット以上撮影しています。
 メモ帳みたいに利用できるカメラが、今のわたしにはベスト・カメラのようです。
[PR]
by pican2008 | 2010-12-08 14:19 | エトセトラ

冬のウォーキング

(2010.12.4)

 季節の良い頃には、朝4時頃に家を出て、50分ほどウォーキングしていました。コースはいつも同じですが、周囲の景色は季節によってさまざまな顔を見せてくれ、毎日なにかしら新しい発見をするのが楽しくて、飽きることがありません。

 ところが、冬は朝日の昇るのが遅くなり、家を出る時間を4時半~5時ていどに遅くしてはいるのですが、あたりはまだ真っ暗です。景色も見えず、暗い道をただモクモクと歩くのはつまらないなと思っていたのですが、つい先日、星を見る楽しみを発見しました。

f0186275_7191891.gif


 まず、北斗七星・北極星・オリオン座はなんなく発見できました。つづいてカシオペア座を見つけようとしたのですが、なかなか見つからない。それでも、昨日の朝、いつもとコースを変えてみたら、西北西の空のかなたにカシオペア座と覚しき星座が見えたので、半信半疑ながら、たぶんあれがそうなのだろうと思い込むようにしました(笑)。

 ところが、昨夕6時頃に帰宅し、玄関を入る前にふと夜空を仰ぎ見ると、探し続けたカシオペア座が、なんと頭上でさんぜんと輝いているではないですか!一瞬ビックリしましたが、考えてみると、毎日ウォーキングしている時間より11時間も早いのですから、カシオペア座はちょうど頭上あたりにきているわけなんですよネ(笑)。

 さて、次はどの星座をさがそうか?昨日、県立図書館で星座関係の本を4冊借りてきたので、これでしっかり勉強し、冬のウォーキングを楽しもうと思います。
[PR]
by pican2008 | 2010-12-04 07:51 | 自然