具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

(2011.4.29)

 4月17日の生シラス丼ツーリング敗北の雪辱戦というわけでもないのですが、シラス漁が不安定とあっては、生シラス丼ばかりにこだわっているわけにもいかず、本日は富山県氷見市まで海の幸を味わいに、ドライブしてきました。

 ETC 1,000円上限制最後の年のGWは、高速道路が混雑することを予想し、往路は下道を選択しました。R18~R8を経由して富山県氷見市まで260kmの行程は、平均50km/hときわめて順調に推移しました。
 新潟県糸魚川市の道の駅で休憩。高い波が押し寄せる海岸の風景をカメラに納めました。

f0186275_2044829.jpg


 富山県朝日町に入って、まず目に飛び込んでくるのが、「たら汁」の看板です。何年か前、バイク仲間と、初めてこの地で名物のたら汁を食べたのですが、評判に反してイマイチの感想を持ちました。今日は、女房の要望に応える形でたら汁に再挑戦しました。
 ナベでしっかり煮込んだたら汁を、銘々食器に小分けして食べるのですが、アツアツで薄味のスープは及第点としても、タラの味付けは淡泊すぎて物足りなさを覚える気がするのですが、ナベにたっぷりはいっているタラの身を食べているうちに、その美味さを実感するという感じでした。
 たら汁700円、月見ソバ450円。

f0186275_20213729.jpg


 氷見では、以前訪れたことのある「フィッシャーマンズワーフ・海鮮館」へ直行しました。

f0186275_20235158.jpg


 この時期、氷見で味わっておきたいものといったら、天然物の「岩ガキ」です。店頭には500円、600円、700円のカキが並んでいましたが、今回は500円のカキを剝いてもらって、レモン汁をかけていただきました。養殖物との違いなのか、身がしっかりしていて歯ごたえがあり美味でした。

f0186275_20294488.jpg


 また、富山と聞いてまず頭に浮かぶのは「ホタルイカ」ですが、店頭にはホタルイカの刺身が並んでいました。ホタルイカには線虫がいて、刺身で食するのは危険と認識していたので、その点を店のおばちゃんに聞いてみたところ、内臓を取り除いてしまえば刺身で食べて構わないとのこと。そこで、さっそく刺身を注文しました。
 ホタルイカの刺身を食べるのは何年ぶりでしょう。うまい!の一言しかありません(^_^)v

f0186275_20335353.jpg


 今日のランチは、海鮮館の売店で販売されている「ホタルイカの刺身・500円」、「白エビの唐揚げ・400円」、「キス&マスの寿司・600円」、そして「カニの寿司・600円」、締めて合計2,100円で女房と二人で、たっぷり日本海を味わい尽くしました。

f0186275_2042115.jpg


f0186275_2042218.jpg


 氷見のマスコットキャラクターは「ひみぼうず」。この子の頭をなでると幸せになれると記されていました。

f0186275_20503976.jpg


 今日はお日柄も良く、ここにもたくさんのライダーが訪れていました。

f0186275_2052199.jpg


 帰路は氷見ICから能登道路を経由して北陸自動車道へ。今日は、気温はちょっと低いものの、天気に恵まれて、日本海の眺めは素晴らしいものでした。

f0186275_2054548.jpg


 新潟県上越市の「あらい道の駅」で、以前静岡市清水の河岸の市で購入した絶品の肉厚アジの開きに勝るとも劣らないアジを発見したので、さっそく購入しました。この店はいつ訪れても非常に活況を呈していて、ご覧のようなうまそうな焼き魚がたくさん並んでいて、購入意欲をそそられます(笑)。

f0186275_210066.jpg


 今日のドライブでは、先月購入したガラパゴス携帯が威力を発揮してくれました。出発前に、アンドロイドのナビアプリで出発地から目的地までの経路を検索して、全体のコースを把握しておきます。当日は、移動中に必要に応じてマップアプリを起動させると、現在地がマップ上に表示されるので、マップを拡大・縮小して進むべきコースを確認します。
 助手席の女房はi-phone、そしてわたしはガラパゴスで、それぞれにコースを確認しあって、スマートフォンの文字通りの「賢さ」に驚嘆しました。

f0186275_21201932.jpg


 帰宅は午後5時。走行距離=520km。
[PR]
by pican2008 | 2011-04-29 21:26 | うまいもの
(2011.4.27)

 今日はわたしがよく作る、「(自家製)梅干しの海苔巻き」をご紹介します。
 3年前に漬け込んだ熟成の梅干し2個をたんねんにきざんでから、三倍酢を混ぜ合わせたご飯1合に加えて、梅が均等に混ざり合うように、よくかき混ぜます。
 海苔の上に梅ご飯を盛ります。このとき、しゃもじでご飯を押さえつけ形を整えながら盛ります。左右の小口はしゃもじを充ててご飯がはみ出さないようにします。

f0186275_2131834.jpg


 両手で海苔の手前側を持って、ご飯を押さえ続けながら、向こうへ向かってゆっくりと巻いていきます。一周したら、海苔巻き全体をコロコロ転がすようにして、太さを均一にします。

f0186275_21185959.jpg


 包丁で適当な幅に切り分けて、梅海苔巻き一丁出来上がり、です!

f0186275_21201264.jpg

[PR]
by pican2008 | 2011-04-27 21:33 | うまいもの
(2011.4.24)

 朝一番にピット・インしてFタイヤを交換してもらってきました。材工税込みで13,020円という、未だかつてない低価格で交換できたことがうれしい!
 聞き慣れない韓国製のタイヤですが、本日150km走行してみて、何一つ不満はありませんでした。Fタイヤを交換して乗り出した直後は、まるでタイヤが路面をつかんでバイクを曲げていってくれるかのような感じで、すり減ったタイヤとのギャップの大きさにいつもちょっと戸惑います。

f0186275_16233738.jpg


 今回、新品タイヤにはチッソが充填されました。従来どおり空気を入れた場合と比較すると、空気圧の変動が少ないので、バイクが安定するとか。タイヤにチッソを入れるなんて、ぜんぜん知りませんでした。チッソ充填の証は、ご覧の金属製バルブキャップです。ちょっと、カッコいい!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-04-24 16:38 | ツーリング

お裾分け

(2011.4.22)

 毎日、仕事をしながら眺めている北アルプス連峰。どんなに眺めていても飽きることのない白い山容を、ブログをご覧のみなさまにもお裾分けいたします。

 南から北方向へ、まずは爺ケ岳からご紹介しましょう。

f0186275_963289.jpg


 続きまして、鹿島槍ヶ岳

f0186275_97214.jpg


 次は、五竜岳

f0186275_98079.jpg


 4番手は、唐松岳です。

f0186275_985128.jpg


 白馬鑓ヶ岳&杓子岳と続きます。

f0186275_910154.jpg


 で、しんがりが白馬岳です。

f0186275_9104241.jpg


 以上、わたしが毎日眺めている、北アルプス連峰でした!
[PR]
by pican2008 | 2011-04-22 09:12 | 自然

春ですねぇ~

(2011.4.20)

 信州も花の季節になりました。ウメ・モモ・サクラが咲き始め、野草も今が盛りとばかりに可憐な花をつけています。画像は、ツクシ・ヒメオドリコソウ・オオイヌノフグリ・ヨモギです。

f0186275_21185786.jpg


 こんなイイ季節になったというのに、わがバイクのタイヤは憂鬱状態です。4月の車検前に交換しようと思っていたFタイヤでしたが、つい換えそびれて、先日の生シラス丼ツーリングを走破した結果がコレです。
 もう限界です。帰路、菅平の下りではぜんぜん倒し込むことができず、チンタラとした走りを披露しちまいました(^^ゞ

f0186275_2125359.jpg


 来月のGWにはtomさんが信州へお見えになると言うので、このタイヤではとても一緒に走りきる自信はありません。やはり「交換」ですかね!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-04-20 21:29 | エトセトラ
(2011.4.18)

 4月17日、静岡市用宗で生シラス丼を食べるべく、ぎいちゃん(わたしよりちょっと若い)&さいちーさん(今年22歳)とわたしの三人は、早朝信州を発ちました。ETC付きのお二人は高速道を利用して、わたしは下道をトコトコ走って、増穂ICで8時半過ぎに待ち合わせしました。

 当初、自宅から菅平を経由して行くつもりでしたが、出発前に天気予報を見ると、菅平の最低気温はなんと-5度!これは危険と判断し、急きょ国道18号を走ることにしました。

 R141で野辺山にさしかかると、現在気温は-4度。う~ん、これは菅平とたいして変わらないなぁ~(^^ゞ 目玉まで凍るかと思うほど寒い!! でも、空気が澄んでいる分、八ヶ岳はとってもきれい。

f0186275_20534218.jpg


 野辺山を過ぎ、山梨県に入ると、とたんに気温は上昇します。清里辺りでは、甲斐駒ヶ岳をバックに、満開の桜を写真に収めました。

f0186275_2101671.jpg


 予定どおり、増穂ICにぎいちゃん&さいちーさんが到着。これから、静岡のtomさんが待つ、「塩の華」へ直行です。

f0186275_21113638.jpg


 その後、tomさんを加えたわれわれ4人は、用宗漁港目指して走ったのですが、実は本日はシラス漁不出漁のため、目指す生シラス丼はゲットできず、次回に希望をつなぐこととなりました。
 用宗にお集まりいただいたライダーの皆様と焼津で昼食を摂った後、わたしたち三人は久能山東照宮を参詣しました。
 
 東照宮では1159段+40段の石段を登り切り、家康公の神廟でお参りを済ませました。久能山から見下ろす景色は絶景です。

f0186275_21111079.jpg


f0186275_21135831.jpg


 東照宮駐車場で、品川ナンバーの観光バスのドライバー&ガイドさんと立ち話。「ご家族でいちご狩りツーリングですか?」だって!(笑)。確かに、他人が見れば、わたしたち三人はそんな風に見えるかもしれない一行です。家族でツーリングなんて思われて、ちょっとうれしい。

 増穂ICから白根ICまで三人で走った後、ぎいちゃん&さいちーさんはそのまま高速で信州を目指し、わたしは下道へ(/_;)

 韮崎市内でR52添いのコンビニに入り、夕食代わりと身体を温めるために、ブリトーを買いました。レジで、「食べられないくらいしっかり熱くしてネ」と若い女性店員さんにお願いしました。その後、店の外でブリトーを食べ終えたところへその店員さんが出てきて、「おいしかったですか?」と訪ねられました。
 「ちょうど食べ頃の暖かさでしたヨ」と答えると、「よかったぁ~!」と言って、ニコッと笑いました。
 う~ん、わたしが韮崎に住んでいるなら、このコンビニをヒイキにしますね、断然!

 家に帰り着いたのは午後8時50分。ぎいちゃんとさいちーさんも無事帰宅済みであることをメールで確認し、ホッと一息。本日の走行距離550km。
[PR]
by pican2008 | 2011-04-18 21:34 | ツーリング

信州も花の季節

(2011.4.16)

 信州にもようやく花の季節が訪れました。
 長野市信州新町はサホークで売り出している町ですが、ここに「ろうかく湖梅園」があります。

f0186275_20543256.jpg


 ろうかく湖は町の南側を蛇行して流れる一級河川犀川の一部で、梅園はこの流れに沿っています。

f0186275_2059015.jpg


 梅を初めとして、モモ・アンズ・サクラの咲き乱れる、一年で一番生命力に充ちた美しい季節が始まります。出かけた先で、思いがけず出会った花々に見とれ、バイクを降りてシャッターを押す機会もグンと増えそうです。

f0186275_2145445.jpg


 明日は、待望の「生シラス丼ツーリング」。お久しぶりあるいはお初のライダーの皆さんにお目にかかるのが楽しみです。
[PR]
by pican2008 | 2011-04-16 21:07 | 自然

17日は、どうなるのか?

(2011.4.14)

 今日も朝から青空が広がり、気温はグングン上昇しています。予報では20度をこえるとか。

 17日の生シラス丼ツーリングに向けて、条件は整いつつあるのかと喜ぶのもつかの間、このところ、シラス漁は安定せず、17日の出漁は未定とのこと。当日になってみないとわからないというのが、静岡市漁業組合のコメントでした。

 う~ん、これは困った!当日出漁しているかどうかはどんぶりハウスへ直接聞いてくれと言われても、その時間が9時以降となると、そのときにはすでに増穂ICまで行ってしまっているのですよぉ~。

 さて、どうしたものかと悩んでおりますが、そんなわたしの悩みもどこ吹く風とばかりに、現場から眺める北アルプスの峰峰は、今日も神々しいまでの姿でわたしの目に飛び込んでくるのでした(笑)。

f0186275_12563871.jpg

(photo by smart phone)
[PR]
by pican2008 | 2011-04-14 13:00 | エトセトラ

準備、OK!

(2011.4.6)

 昨日、バイクの車検を受けてきました。ユーザー車検はこれまでに4回ほど受けていますが、いつも緊張しますネ。
 今回は光軸が狂っていて再検査となりましたが、運輸支局前のバイク屋で調整してもらい、その後なんなく合格しました。
 この光軸調整の料金(1,500円)も含め、今回車検に要した費用は、25,000円弱でした。いつものことながら、ユーザー車検様々です(笑)。
 検査ラインを出て、ホッとしたところで記念撮影。

f0186275_8581145.jpg


 この書類は「自動車検査票」です。右下の赤いハンコが合格の証明です。

f0186275_905599.jpg


 17日の「生シラス丼ツーリング」に向けてバイクの準備は整いました。後は、当日の天候と、ひょっとしたら浮上してくるかも知れない、放射能汚染の問題だけが気がかりです。
 晴天の空の元、千曲川と北信五岳を左に見ながら、4ヶ月ぶりに走らすバイクは、やっぱり最高でした!

f0186275_94680.jpg

[PR]
by pican2008 | 2011-04-06 09:05 | ツーリング

春の北ア

(2011.4.2)

 昨日から4月。いよいよ花咲き乱れる季節の到来です。先月下旬は気候が不順で、真冬並みの気温の日がありました。里の山にも雪が降り、一時は本当に冬に逆戻りしたのかと思うほどでした。
 
 4月初日の昨日は、晴天に恵まれ気温も15度くらいまで上昇し、おだやかな春の一日となりました。現在通っている現場から眺める、北アルプスの峰峰は冬の装いですが、芽吹きを間近に控えた木々を通して見る景色には「春」が感じられます。

f0186275_11403237.jpg


 震災発生以来、国中がうつむき加減の気分になっています。ここいらでちょっと新鮮な空気を身体に送り込んでやってもいいのではないだろうか。ということで、中旬に「生シラス丼ツーリング」を企画しちゃおうかと思っています。
 それにつけても、今月から実施されそうな噂のあった、高速料金上限制ははたして施行されているのでしょうか?
[PR]
by pican2008 | 2011-04-02 11:52 | 自然