具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

なつかしっ!

(2011.5.25)

 もう40年も昔のことになってしまったのですが、ちょっとしたきっかけで、エルヴィス・プレスリーを好きになりました。LPレコードを買い集めたり、映画を見たりと結構はまっていました。

 バイク仲間のすーさんがエルヴィスの動画をブログにアップして、昨夜は晩酌をしながら、すっかりその動画のとりこになってしまいました(^^ゞ

 一夜明けた今日、こんな中古CDを見つけ、即購入してしまうという事態に・・・。
 さて、次はDVDを探さなくては!(笑)。

f0186275_16191699.jpg

[PR]
by pican2008 | 2011-05-25 16:20 | エトセトラ

田植え

(2011.5.22)

 本日は、生まれて初めて、女房の実家で「田植え」を経験してきました。
 天気予報では、昼頃から雨の予報でしたが、あいにく作業を開始後30分くらいから、ポツポツと当たり始め、まもなくかなりの降りになりました。でも、田植え時の雨は天からの恵みとばかりに、田植機のハンドルを握る手に力が入りました(笑)。

 昼前に作業は完了し、ご覧のように清々しい田園風景となりました。初めて運転した田植機は、最初こそとまどいがあったため、超低速で運転していましたが、ほどなくするとすっかり慣れ、速度を上げてスムースに作業は進行しました。

f0186275_16492630.jpg


 この苗がスクスク育ち、秋には黄金色の稲穂になるのかと思うと、達成感がこみ上げてきました。
 わずか3時間ほどの作業でしたが、義父・母からは感謝され、これで女房の顔を立てることができたという満足感もありましたね(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-05-22 17:03 | 自然

おんべ

(2011.5.20)

f0186275_721075.jpg 御柱祭りと聞いて、まず浮かぶのが、諏訪の御柱です。全国にその名を知られ、祭り期間中に諏訪を訪れる観光客の数は、すさまじいものがあります。

 その諏訪に規模の大きさでは劣るものの、全国各地に御柱祭りは存在します。
 先日わが社に、とある神社の御柱祭りで使われた御弊がお目見えしました。建設業はとかく縁起を担ぎますので、高さおよそ1mほどのこの御弊を、さっそく社内に奉りました。

これを契機に、グンと仕事が増えるとイイんですが(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-05-20 21:41 | エトセトラ

(2011,5,16) オイル交換

f0186275_20195984.jpg

昨日、バイクのオイル交換をしようと、オイルやらポイパックなどを買いそろえたのですが、さぁ、作業にかかろうかという段になって、ドレンボルトに合うソケットレンチがないことに気づき、交換を断念しました。

今日会社から17インチのソケットレンチを借りてきて、オイル交換を済ませました。

交換を自分でやったからと言って、金銭的には数百円ていどの節約にしかならないのですが、愛車に手をかけてやることで得られる満足感はかなりのものがありますね!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-05-16 20:19

日本海へ

(2011.5.14)

 本日のツーリング目的地は、新潟県長岡市の寺泊です。選択したルートは、R18~R117~飯山市~栄村~十日町市~R252~柏崎市~R8~R116~出雲崎町~R402~寺泊~R402・R116・R8~柏崎市~R8~上越市~R18です。

 毎年バイクシーズンが開幕したら訪れるのが、R117栄村にある道の駅「信越さかえ」です。ここで、キノコ汁やタケノコ汁をいただくのが恒例でしたが、今年は3月12日に起きた長野県北部地震のために、まだ訪れていませんでした。

 飯山市では「菜の花祭り」がたけなわで、千曲川に沿うR117の菜の花も満開でした。

f0186275_22113528.jpg


 道の駅「信越さかえ」で、ナメコ・エノキ・シメジの入ったキノコ汁をいただきました。待望のタケノコ汁の発売は、今冬、雪が多かったため若干遅くなりそうだと、味噌汁担当のおばちゃんが言っていました。

f0186275_22134998.jpg


 柏崎からR116を北上していると、道の駅「西山ふるさと公苑」を発見しました。さっそく立ち寄ってみました。敷地内には「角さんの台所」というレストランがありました。

f0186275_22173593.jpg


 このレストランの名前は、新潟という場所柄から考えて、おそらく「田中角栄」に由来していると思われます。
 のっぺ料理という郷土料理が看板のようですが、ご覧のように駐車場がガラ空き状態ですから、レストランを訪れる人も少ないことでしょう。

f0186275_22184958.jpg


 国道116は、よく整備されているのですが交通量が少なく、非常に快適に走れる国道でした。

f0186275_22194374.jpg


 次に立ち寄ったのは、出雲崎町の道の駅「天領の里」でした。この町は良寛さんの故郷であり、日本の石油生産のメッカだそうです。

f0186275_22211413.jpg


 売店でサザエの串焼き(400円)を購入しました。久しぶりの高級品とあって、おいしくいただきました。

f0186275_22232860.jpg


 テラスの手すりには鍵付きのチェーンがたくさんとりつけられていました。おそらく、恋人たちの願掛けではないかと推測されます。

f0186275_2224505.jpg


 出雲崎町から寺泊までは、左手に日本海を眺めながら海岸線を走ります。交通量が少なく、カーブも比較的ゆるいので快走できました。

f0186275_22273225.jpg


 寺泊は長野県民にはとても馴染みのある町です。海が大好きな信州人は海産物を購入するために、ここ寺泊によく出かけてきます。今日もあいかわらず各店は大繁盛のようでした。

f0186275_22304039.jpg


 寺泊から少し北にある、間瀬の「こめぐりの郷公園」まで足を延ばしてみました。今日は風が強いので、防波堤に打ち寄せる豪快な波を見ることができました。

f0186275_2235595.jpg


 日本海を堪能してから帰路に着きました。途中、R116を快走しているとき、突然ミラーに白バイが飛び込んできました。とっさにアクセルを緩め、軽くブレーキを踏んで走行を続けました。白バイは100mほど追走してきましたが、その後Uターンしていきました。その瞬間、胸をなで下ろしました(笑)。

 帰宅は午後5時半。本日の走行距離=370km。
[PR]
by pican2008 | 2011-05-14 22:44 | ツーリング

(2011.5.13)フキ

f0186275_717525.jpg

今朝、ウォーキングの折に路傍のフキを五本ほど採ってきました。帰宅して、さっそく、今年初となる煮物を作ってみました。

フキの場合、特に仕上がりの色合いにこだわりたいという気持ちが強いんですよね!
できるだけフキの緑色を鮮やかに残しておきたいと思っています。

さて、今日のできばえは、色合いはまずまずなのですが、ちょっと塩気が強いかな、という感じになってしまいました(>_<)
[PR]
by pican2008 | 2011-05-13 07:17

今年の生シラスも◎

(2011.5.8)

 今日こそ生シラス丼をゲットしたいとの強い思いを抱いて、女房と静岡市用宗漁港まで行ってきました。
 前日の夜、西友までウォーキングして行って、ドライブの必需品、アタリメとお茶を揃えておきました。今朝買っていってもよかったのですが、回り道無しで用宗目指したかったので、あえて前夜買っておくことにしました。

f0186275_1705148.jpg


 本日の漁の状況を知るために、7時過ぎ頃から何度か静岡漁業組合やらどんぶりハウスへ電話してみましたが、ぜんぜん通じませんでした。これはひょっとすると、今日も不出漁なのかと不安がよぎってきました。
 静岡への到着は予定よりもだいぶ早かったので、まんいちシラスがダメな場合にそなえて、由比の桜エビを食べておこうと、由比漁港の「浜のかきあげや」へ行きました。

 しかし残念ながら、桜エビは不漁のため4月30日~5月9日まで浜のかきあげやは休業していました。

f0186275_17105668.jpg


 由比漁港はかなり小さな漁港ですが、ご覧のようにたくさんの漁船が停泊しています。

f0186275_17122946.jpg


 用宗漁港へ到着したのが、9時30分。開店準備をしているおばちゃんに、おそるおそる本日のシラス漁について聞いてみると、大漁につき、シラスはたっぷり盛りつけてくれるといううれしい返事。
 10時半まで漁港近辺を散策して時間をつぶした後、念願の一年ぶりの生シラス丼をゲットしました。

f0186275_17163981.jpg


 腹八分目を励行中の身ですが、やっぱり二杯注文してしまいました(笑)。今年のシラスは、魚形が小さいのですが、その分軟らかくて舌触りも絶妙でした。

f0186275_1719116.jpg


 いかにシラスがたっぷり盛りつけられているかをご覧いただくために、一口食べた丼の断面をご披露します。ご飯の上のシラスは、厚さ1.5cm以上はあります(笑)。

f0186275_17215416.jpg


 どんぶりハウス開店が10時半。わたしたちがおいしく丼をいただいている間に、どんどんお客が詰めかけてきました。客層は老若男女さまざまです。車のナンバーは名古屋・所沢など、県外からのお客もちらほら。

f0186275_17254155.jpg


 用宗漁港から焼津方面に目をやると、春霞のかなたに簡保の宿が眺められます。

f0186275_17281813.jpg


 漁港では太公望たちが釣り糸を垂れていました。釣果はカマスでした。

f0186275_17322497.jpg


 用宗から清水の河岸の市へ移動し、アジの開き・釜揚げシラス・アオサをお土産に買いました。清水港には青森のイカ釣り船が停泊していました。本物を見るのは初めてです。船の中央部分に一列に吊り下げられた照明が、イカ釣り船の特徴ですね。

f0186275_17351529.jpg


 この後は、一路長野を目指してひた走ってきました。午後4時帰宅。本日の走行距離590km。高速を利用すると移動は実に簡単ですね(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-05-08 17:41 | うまいもの

白川茶

(2011.5.5)

 今年の母の日は8日。この日は義母に日本茶をプレゼントするのが、もう何年も前から恒例になっています。時にはお茶の銘柄にこだわりたい時もあり、ツーリングをかねて産地まで出かけて行って買い付けてきます。
 今年の希望銘柄は、岐阜県白川町の「白川茶」です。岐阜県でお茶が栽培されているとは知りませんでした。なんでも400年以上の歴史をもち、日本有数の銘柄だそうです。

 5月4日、朝6時半に出発。今シーズン2度目のツーリングです。R19~恵那市~K68~白川町~R41~飛騨高山市~R158~松本市~R19 全行程510kmでした。
 天気に恵まれ、おまけにどこへ行っても渋滞無しで、気持ちよく走れました。特に、K68は全線ほとんどセンターラインが白線の破線、つまり「はみ禁」じゃないんですよね!交通量が少ないので、追いついた車は即座に追い越して、狭めのワインディングをどんどん先へ進めます。

 これまで白川茶という銘柄はぜんぜん知りませんでしたが、現地ではこんな自販機も設置されているんですよ。自販機の中はすべて白川茶です(笑)。

f0186275_6353150.jpg


 今回、中津川市内でスマートフォンのマップアプリの底力を見せつけられました。最新のツーリングマップルを買おうと思い、スマートフォンで書店を検索しました。一軒めは、建物はあったのですがすでに廃業していました。二軒めにはツーリングマップルの在庫がなくて、結局手に入りませんでしたが、アプリの正確さはさすがとしか言いようがありません。

 二軒めの梅村書店は、中津川駅にほど近い、ご覧のような町並みの一角にありますが、この道は一方通行で、おそらくかつては銀座通りとでも命名されていて賑わいを見せた通りだったんでしょうね。しかし、今はシャッターを下ろしている店が多く、両側に掲揚された国旗も寂しげに見えました。
 かつて栄えた町も時代の移り変わりとともに、人の流れが変わり繁栄が過去の物になって行くんですね。

f0186275_658475.jpg

[PR]
by pican2008 | 2011-05-05 07:03 | うまいもの

原発を考える

(2011.5.3)

 5月3日はツーリングに出ようと心に決めていたのですが、帰省している息子が今日帰ることになったので見送りをすることになり、結局ツーリングは流れました。

 きゅうきょ女房とのドライブに切り替えて、今世界の耳目を集めている原発を知ろうと、新潟県の柏崎刈羽原発を見学に行ってきました。

 R8鯨波の道の駅・日本海鮮魚センターでは、無料で味噌汁の振る舞いをしていました。店頭には「震災義援金募金箱」が置かれていたので、今日で3回目となる義援金をお預けしてから、1杯いただきました。

f0186275_20482359.jpg


 この味噌汁の具は各種の魚で、わたしの容器には二きれも切り身が入っていました。この魚、長時間しっかり煮込まれていて、骨まで食べることができました。うまかったぁ~!

f0186275_20484215.jpg


 ここでも焼き魚のコーナーが設けられていて、タイ・サバ・アジ・アカウオ・イカなどの焼き魚が並べられ、昼飯まで2時間もあるので空腹ではないものの、食べてみたいという気持ちを抑えるのに苦労しました(笑)。

f0186275_20563814.jpg


 道の駅を出てしばらく走り、目指す柏崎刈羽原発に到着しました。

f0186275_20574575.jpg


 5階建ての展示ホールで原子力発電についてしっかり勉強をした後、シャトルバスで発電所構内を見学しました。

f0186275_2114952.jpg


 展示ホール最上階の展望室から見下ろす発電所敷地です。見渡す限りの松林、これが発電所構内です。

f0186275_2165970.jpg


 昼飯は、展示ホール内の喫茶室「はまなす」で、女房が中華丼(300円)、わたしは炭火焼き鳥丼(350円)。どちらも格安で、量はたっぷり、しかもおいしい!

f0186275_21104398.jpg

f0186275_2111554.jpg


 これまで原発については、ほとんど無知同様でしたが、今日、ごく基本的な知識を得て感じたことは、電力会社が安全のためにどれだけ工夫・努力しようとも、驚くべきパワーを秘めた原子力が、たとえば今回のように、津波をきっかけにしてひとたび暴れ始めたら、人間の力ではそれを鎮めることは不可能に近いのではないだろうかという危惧でした。
 原子力発電について、世界は真剣に考えなければなりませんネ。

 原発を出て帰路に着きました。途中の山中で道路に車を止めてカメラを構えている人たちを発見したので、車を降りて行ってみると、田圃の水面に映る桜を撮影しているところでした。この桜、結構有名で、遠方から撮影に訪れるということでした。

f0186275_21211857.jpg


 さて、明日は一日快晴の予報です。今度こそ、ツーリングだ!!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-05-03 21:24 | ドライブ

春霞か、黄砂なのか?

(2011.5.2)

 今日は朝から穏やかな気候で、晴れ予報でしたが、景色は一日煙り続け、スカッとしない一日でした。春霞かと思ったのですが、どうやら黄砂の影響が大きかったようです。
 
 千曲川の堤防から眺める河川敷の花々も霞(黄砂)の中でした。

f0186275_16282171.jpg


 明日から3連休。これがわたしのGWのすべてです。幸い天候には恵まれるようなので、ツーリングに出かけようかと思っています。目的地はステアリングまかせで、気の向くままに走ってきましょう!
[PR]
by pican2008 | 2011-05-02 16:32 | 自然