具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

(2011.11.30)

 東福寺から清水寺まで、およそ2kmの道のりを歩きながら、東大路通りに沿った京都らしい町並みを楽しみました。
 まずは、結納と和風文具の店泉洲堂さんです。

f0186275_1251970.jpg


 続いて、海川魚料理の魚市さん。「はも料理」が京都らしいですね。

f0186275_12513550.jpg


 京菓子の奥田菓舗さんは、こじんまりした店構えが京都を感じさせてイイですね。

f0186275_12515765.jpg


 都写真館さん

f0186275_12521891.jpg


 ショーウィンドー内の写真が、いかにも京都です。

f0186275_12523492.jpg


 こんな石積みの塀にも、つい京都を見てしまうんですよ。これって変ですか?(笑)

f0186275_12525441.jpg


 ライダーにとっては、こんな店も注目です。きれいな高年式のバイクが店先に並べられている小山モータース。

f0186275_12531317.jpg


 これはヤマハのYB-1でしょうか?

f0186275_12533556.jpg


 トレールAT-1。弟がこれに乗っていました。

f0186275_12535535.jpg


 サイドカバーにZ1300とありますが、騙されないゾ(笑) リヤショックには、メーカー名らしきものが書かれていますが、知らない!
 驚くべきは、リヤタイヤショルダー部の摩耗の仕方です。もう、ボロボロ!! サーキットでも走ったのかしら。

f0186275_12541060.jpg


 通りの反対側にも、バイク屋さんがありました。モンキーパーツ専門のOHARA。

f0186275_12543015.jpg


 店頭に並んだ中古車をご紹介します。
 まずは、スカッシュ。

f0186275_12544683.jpg


 これはDax 70。むかし90にオリジナルペイントを施して乗っていたので、懐かしい・・・。

f0186275_1255264.jpg


 そして、Z50です。

f0186275_12552597.jpg


 さて、いよいよ東大路を離れて、清水寺へ向かう「茶わん坂」に足を運びます。最後に、これも京都らしいお店をご紹介します。
 扇子を店内一杯にディスプレーしている「錦古堂」さんです。

f0186275_12554211.jpg


 茶わん坂からライトアップされた清水寺がこんなふうに見えます。

f0186275_1256059.jpg


 夜間特別拝観料金は400円です。とにかく人が多い! おそらく昼間よりも賑わっているのではないでしょうか?

f0186275_1256135.jpg


f0186275_12562910.jpg


 京都タワーがはっきり確認できます。

f0186275_12564591.jpg


 3時間あまり散策を続け、すっかり酔いが覚めてしまったので、ホテルへ戻る途中で発見した串焼き屋でちょいと一杯やって、ぐっすり眠りました。

 明日は7時にチェックアウトして、友人の待つ「道の駅伊吹の里」へ向かいます。シーズン3をお楽しみに。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-30 12:59 | ツーリング
(2011.11.26)

 11月26日 0:30。予定より30分遅れで、満点の星空の下、410kmかなたの京都に向けて出発しました。
 ルートは、R19~R21(岐阜県土岐市)~R8(滋賀県米原市)~R1(滋賀県栗東市)~京都 と、例によってすべて下道。犀川沿いのR19では、気温は-1度を表示していました。その後、松本までは-1~+1度を行ったり来たり。木曽路に入るとさらに気温は下がり、宮ノ越では-5度! さすがに手先の冷えは厳しいものがあり、60kmていど走行ごとにコンビニに立ち寄って、缶コーヒーで指先を温めました。
 今回防寒対策として採用したフルフェイスと中敷き使い捨てカイロは予想通りの効果を発揮してくれました。

 京都着は午前10時過ぎ。気温は13度まで上昇していて、シールドを開放して走ると空気が清々しい。

 ホテルにバイクを置き、歩いて東福寺へ向かう途中、加茂川にかかる橋の上から京都駅方面を望んだ画像です。

f0186275_22154169.jpg


 東福寺への道すがら。

f0186275_2216166.jpg


 通天橋(つうてんきょう)からの紅葉です。京都を代表する紅葉名所とあって、観光客でごった返していました。

f0186275_22163837.jpg


 上記通天橋ちかくでの紅葉。

f0186275_22165949.jpg


 ご覧のような混雑ぶりです(笑)。

f0186275_22172332.jpg


 今回、京都で味わってみようと思っていたのが、「湯豆腐」です。東福寺近くの湯豆腐専門店で夕食を摂りました。豆腐・白菜・湯葉・麩 と、非常に単純な内容です。付け汁はポン酢。お値段は1500円。
 わが家の、醤油+たっぷり千切りネギ+たっぷりカツ節の付け汁の方が何倍も魅力的かなと・・・(笑)。

f0186275_22174545.jpg


 生湯葉刺身も注文しました。これはこれで、なかなかよろしい食感でした。500円。

f0186275_22181773.jpg


 ビールと熱燗ですっかりできあがった状態となり、評判の「夜の特別拝観」のために、徒歩で清水寺へ向かいました。

 続きは、シーズン2へ。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-28 22:20 | ツーリング

一番の冷え込み

(2011.11.22)

 天気予報によると、今朝は一番の冷え込みだったそうです。車の窓ガラスが凍り付いていました。
通勤途中、西の方角に見える飯綱山もかなり白くなっていました。

f0186275_15553635.jpg


 飯綱山のさらに西には、北アルプスの峰峰が、これはもうすっかり真っ白でした。

f0186275_1555552.jpg


 時間とともに寒さも和らぎ、東の山々が青空の下、薄化粧姿を見せてくれています。
 
f0186275_1556994.jpg


 11月も残すところあと一週間となりました。これからどんどん雪が里に降りてきます。
 朝晩こそ冷え込むものの、今週はまだ天気が続くようです。雪さえなければ、寒さには対処できますので、今週末にせまった京都ツーリングは、問題なく敢行できそうです(^_^)v
[PR]
by pican2008 | 2011-11-22 15:57 | 自然
(2011.11.21)

 昨日は、何年かぶりに、地元開催のバドミントン大会に参加しました。この大会はバドミントン愛好者の交流を深めるのが目的の大会で、今回は初の試みとして、団体戦で行われました。当日会場でクジを引いてチームを決定するので、初対面の人と一緒にプレーすることになり、和気あいあいの雰囲気の中にも勝負へのこだわりを見せる、楽しい大会でした。

 結果、わが「みどりチーム」は2位となりました。賞品はご覧のように豆腐・カップ麺・おやき(画像にはありませんが・・・(^^ゞ)でした。

f0186275_532349.jpg


 表彰式に続いておこなわれた抽選会では、なんと米10kgが当たりました!

f0186275_5325255.jpg


 大会の参加費は1,000円でしたが、一日楽しく遊ばせてもらった上にこんなに賞品をいただいて、申し訳ないくらいです。
 その上、女房のチームが優勝したので、わが家へはさらに豆腐・カップ麺・油揚・缶ビール・おやき・ティッシュが上乗せされました(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-21 05:33 | エトセトラ

牛ロース、ゲット!!

(2011.11.17)

 本日は、夕方から業界団体のボーリング大会が開催されました。例年この時期に行われているものですが、今年の参加者は30名程度と比較的少ない人数でした。

 ボーリングは年に1、2回する程度で、今日もぶっつけ本番でした。わたしのプレースタイルは、ストレート一本やりの、いたって初心者型です。2ゲームのトータル点数で順位を争うものですが、今回はたまたま優勝することができました。

 競技後に表彰式が行われ、授与された賞品はなんと、山形牛のロースステーキ、350gでした(^_^)v 主催者の発表によれば、時価1万円相当だとか!

f0186275_2392126.jpg


 帰宅後、さっそく目録に書いてあった方法に従って、注文を完了しました。楽しみです(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-17 23:10 | うまいもの

雪のたより

(2011.11.17)

 昨日、ブログを更新しようとしたのですが、画面上にログイン用のバナーが見当たらず、更新できませんでした。今朝も同様で、どうしてログインできないのかとぼんやり画面を眺めていたら、なんとログイン・バナーが今までとは違った場所にあるではありませんか!
 最近アドオンを追加したので、そのせいかもしれません。

 昨日、周辺の山々が薄化粧を施しました。ご覧の画像は東方面の山々です。西の山々(北アルプス)ももちろん、もっと白くなっているはずですが、あいにく昨日は北アルプスを見ていませんでした。あんなに晴れ渡っていたのにネ(笑)。

f0186275_8244761.jpg


 今日は朝から青空が広がっていて、風はありますが、寒さはさほどでもありません。11月も残すところ2週間。北海道の市街地からも雪のたよりが届いていますが、信州はせめてわたしの最後のツーリング終了まで待ってほしいものです(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-17 08:26 | 自然

晩秋

(2011.11.14)

 外回りしていて出会った秋の風景です。

 まずは、稲刈りが済んで1ヶ月も経ったタンボに舞い降りてきた、百羽ほどのハトの群れです。拾われずに放置された落ち穂でもついばんでいるのでしょうか?

f0186275_17131040.jpg


 続いて、黄金のジュウタンを敷き詰めたような、桃畑(たぶん)です。

f0186275_17132723.jpg


 志賀高原を走る、R292、志賀草津道路は本日午後から冬期閉鎖となりました。周囲の山々の紅葉もピークを過ぎ、いよいよ冬に向かってまっしぐらです。
 今期最後のツーリングは、しっかりと走り込んで締めとしたいものです。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-14 17:14 | 自然

エキパイ交換

(2011.11.13)

 今日は陽気もよろしく、外での作業にはうってつけの日でした。そこで唐突ですが、エキパイ交換作業を行いました。

 何年か前、ヤフーマーケットでXJR1300の純正マフラー一式が販売されていたので、何かの時に役立つかと思い購入しておきました。マフラーはわたしのバイクと年式が違ったため、使い物になりませんが、エキパイは使えます。
 現状のエキパイは精魂込めて(笑)磨き込んではきたのですが、経年による劣化は防ぎようもなく、近頃はエキパイの輝きに一点の曇りが見えてちょっと不満に思っていました。
 初めてのエキパイ交換でしたが、取りはずし作業はいたって簡単でした。ステンレスエキパイのないバイクって、魅力ないですねぇ(笑)。

f0186275_17224912.jpg


 交換作業終了です。3本は新しい物に交換しましたが、1本は現状の物でも新品と比べて遜色ないので、交換を見合わせました。

f0186275_1723694.jpg


 エキパイをはずしたついでに、これまで手入れのできなかった部分もしっかり磨いておきました。今後は、たまにはエキパイをはずしてバイクを掃除するのもイイかも。
[PR]
by pican2008 | 2011-11-13 17:25 | エトセトラ

Fタイヤ交換

(2011.11.12)

 先月末にRタイヤを新調しました。その時点で、Fタイヤも間もなく要交換状態でしたが、今シーズンはRだけにしておこうと思っていました。その後京都ツーリングが決定したので、Fタイヤも換えることにしました。

 つい今し方、レッドバロンで作業をしてもらって帰宅しました。今回も韓国製タイヤを選択し、工賃・バランス調整・窒素ガス封入で、14,960円でした。

f0186275_15452396.jpg


 交換後、店から国道に乗り出してすぐに体感できたのは、旧タイヤと比べて格段に増したグリップ力です。まるでタイヤが路面に食いついているかのように安定しているんですね。直進状態からレーンチェンジする時には、ライダーの意識的な動作が必要なくらいです。

 毎回交換時には同じ感想を繰り返し言ってますが、新品タイヤって本当にイイですね!
[PR]
by pican2008 | 2011-11-12 15:46 | エトセトラ
(2011.11.10)

 ホームセンターで、こんな物見つけました。 「ウインターランの必需品」・「手持ちのグローブが保温性アップ」・「高伸縮素材でジャストフィット」、これらのうたい文句に惹かれて、即ご購入にいたりました(^_^)v

 このグローブ、定価の2割5分引き、980円で購入しましたが、帰宅してから装着してみると、はたしてタクシー・ドライバーの象徴みたいな、あの薄手の白いグローブと比べてすぐれているのかな、という疑問が湧いてきてしまいました(>_<)。

 再来週末に計画している京都紅葉ツーリングは、早朝以前の出発を目論んでいますので、寒さ対策は最重要課題です。このインナー・グローブにうたい文句どおりの効果を期待することにしましょう(笑)。

f0186275_13133847.jpg


 京都へ向けて、準備は着々と進んでいます。ホテルは素泊まり一泊2,500円で確保しました。
 今度の日曜日に前輪タイヤを交換します。防寒を目的として、ヤフオクでフルフェイスも落札しました。フルフェイスを使用するなんて、十年ぶりくらい、いやそれ以上かもしれません。
 3回フル充電OKという、充電用バッテリーを手に入れたので、電気食いのスマホにナビしてもらえそうです。。ナビアプリには、紅葉の見学先、泉涌寺・南禅寺・禅林寺・詩仙堂や宿泊ホテルも入力済みです。

 計画が具体化してきて、気持ちは一気に京都へと飛んでいます。待ち遠しくてなりません(^_-)
[PR]
by pican2008 | 2011-11-10 13:15 | エトセトラ