具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最後のごあいさつm(_ _)m

(2011.12.31)

 先日ごあいさつを済ませたばかりなのですが、本日は本当に2011年最後のごあいさつをいたします(>_<)

 今日は、女房と本年度最後のドライブということで、日本海は新潟県柏崎市まで行ってまいりました。晴天に恵まれ、いたってドライブ日和の信州でしたが、R18で新潟県に入ると、一転曇り空に変わりました。
 妙高市ではご覧のように積雪量はすさまじいばかりです。ただ、雪国新潟県の除雪態勢は万全で、歩道までしっかり除雪されておりました。信州でこのくらい除雪が行き届いているのは飯山、野沢温泉村くらいでしょうか。

f0186275_2175061.jpg


 
 上越市でR8に入り、日本海に沿って柏崎を目指していると、激しい風とアラレに見舞われました。積雪はないのですが、この気象の変化には驚きました。
 柏崎市鯨波で鮮魚センターを一巡りした後、スマホで検索したラーメン屋で昼食を摂りましたが、わたしは「油めん」、女房は「ネギ味噌ラーメン」を注文しました。
 「油めん」はスープのないラーメンですが、実は何年か前に上田市で味わって以来、わたしの大好きなラーメンの一つになっていました。
 本日のものは、その油めんとはまったく違った味でしたが、コクがあって満足の一品でした。

f0186275_2184832.jpg


 帰路、おなじく鯨波の酒蔵で、新年の御神酒として、こんな高級酒を奮発して購入しました。名前も「宴の壺」。竹の柄杓が付属していて、おしゃれな日本酒です。味は口当たりのイイ甘口で、スルスルと喉を通過して、女房・息子と3人で今夜2/3以上を飲んでしまいました(笑)。

f0186275_2191114.jpg


 ただ今、9時5分。あと3時間たらずで今年も終わりです。来年の抱負は、もっと貪欲にツーリングにのめり込みたいということです。仕事はまだ続けますが、趣味のツーリングには、今年以上に時間を費やしたいと思っています。
[PR]
by pican2008 | 2011-12-31 21:11 | エトセトラ

ごあいさつ

(2011.12.28)

 2011年も押し迫ってきました。今年もまた、歳月の過ぎゆく速さに翻弄されとおしで、いったいこの一年間何をしてきたのかと反省ばかりです。

 さきほど仕事で出向いた先で、鹿島鑓ヶ岳をカメラにおさめてきました。おそらく今年最後となるブログ更新ですが、この画像をご紹介します。

f0186275_1114833.jpg


 1年間わたしのブログを訪れてくださったみなさまに深く感謝いたすとともに、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 みなさまのご健勝を祈念いたします。
[PR]
by pican2008 | 2011-12-28 11:15 | エトセトラ

今年最後の生シラス丼

(2011.12.22)

 この冬一番の寒気団が日本列島を襲い、明日からの3連休は大荒れの天気予報です。典型的な冬型気圧配置らしいのですが、東海地方は晴天になるのが冬型の特徴です。
 ということは、駿河湾では生シラス漁が行われると予想されますので、女房と今年最後の「生シラス丼」を味わうべく、例によって静岡市用宗港へドライブに行ってまいります。
 早朝出発して下道で用宗を目指しますので、車の中で摂る朝飯を用意しました。定番の自家製梅干しの手巻き海苔巻きと紅ザケのおにぎりです。

f0186275_22441968.jpg


 出発時にはたぶん雪が積もっていることでしょう。菅平を超えて上田へ出るか、それとも時間はかかるけれどR18にするか、明朝降雪量を見てから決めることにします。

 明日お暇な方は、用宗へGO!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2011-12-22 22:45 | エトセトラ
(2011.12.18)

 いよいよ今年も残すところ2週間となりました。今朝は里にも雪が降り、ようやく冬を迎える心の準備が整いました(笑)。青空の元、東の山々も冬へと一歩歩みを進めています。

f0186275_22574235.jpg


 今夜は、またしても女房が忘年会で不在のため、一人で夕食です。本日はいつも使用しているキャベツに替えて白菜を使ってジャンボな餃子を作ってみました。
 白菜は水分が多いため柔らかくなりすぎて、形がいまいち決まりませんが、味はまずまずといったところです。

f0186275_2258763.jpg


 付け合わせは、昨日の夕食用に作ったハンバーグと女房の実家からいただいてきた野沢菜の酒粕煮(これは信州北信地方独特の料理で、ご飯が進みます)、同じく実家製のけんちん汁です。

 今月に入って、女房は忘年会で大忙しです。一人の夕食がたびたびですが、好きなものをつまみにして、せっかくの機会を楽しんでいます。明日は、ジンギスカンにするつもりです(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2011-12-19 22:59 | エトセトラ

スマフォ・ナビ

(2011.12.5)

 このところ、スマフォ・ナビに凝ってます。ご覧のようにクルマにスマートフォンをセットして、ナビの便利さを実感しています。
 実のところ、クルマ専用ナビを使ったことがないので、スマフォ・ナビの機能がナビ専用機と比較して、どの程度のものかはわかりませんが、もっかのところ大満足です。
 先月の京都ツーリングでも使用して、ナビの恩恵に浴しました。

f0186275_8183443.jpg


 しかし、スマート・フォンって本当に「できるヤツ」です。電話して、メールして、スケジュールを管理して、ナビして、ブログをアップして、ラジオを聴いて、テレビを見て、フェイスブック&ツィートして・・・。
 わたしが今現在使用しているのは、だいたいこの程度ですが、アプリケーションはあらゆる分野のものがそろっているので、可能性は無限大です。

 高機能なため最初はとりつきにくい感じはありますが、何事も慣れです。まだスマート・フォンを使っていない方も、そろそろいかがですか?
[PR]
by pican2008 | 2011-12-05 08:19 | エトセトラ
(2011.12.1)

 明くる27日は朝6時半にホテルを発ち、滋賀県米原市にある「道の駅 伊吹の里」でドラッグスター400に乗る友人と待ち合わせの予定でした。

 紅葉は大津市の石山寺で朝一番から堪能してきました。寺の名前は知っていましたが、紫式部が源氏物語をここで書き上げたということまでは知りませんでした。

f0186275_16333062.jpg


 山門から続く石畳の両側には灯籠が並べられていて、一つ一つに源氏物語の巻名が書かれていました。ちょうど「紫式部展」が開催されていて、このようなディスプレーがされていたのでした。

f0186275_16335251.jpg



f0186275_16341336.jpg


 敷地内にある「公風園 白耳亭」です。一般観光客は立入禁止のようでした。

f0186275_16345192.jpg


 参道の突き当たり周辺の紅葉です。ここから先は、拝観料400円が必要となります。

f0186275_16351469.jpg


 ここには石灰岩と花崗岩との熱作用で変質した雄大な硅灰石(けいかいせき)が存在し、石山寺の「石山」の由来となっているそうです

f0186275_16353784.jpg


 硅灰石をグルッと回り込むとこんな感じです。

f0186275_16355744.jpg


 この紅葉も硅灰石を割って育っているように見えます。

f0186275_16361826.jpg


 この道を上りきった所に紫式部展の会場があるのですが、この時はまだ時間が早かったため開催されていませんでした。

f0186275_16363872.jpg


 お堂をバックに紅葉を撮ってみました。

f0186275_1636599.jpg


 石山寺を訪れてよかったと思える、見事な景色です。

f0186275_16374752.jpg


 石山寺を後にして、午前11時頃に友人と落ち合いました。
 友人行きつけの岐阜市内のハンバーガー専門店に連れて行ってもらい、ご馳走になったのがこのハンバーガーです。飛騨牛の入った豪華なこのバーガー、名前もズバリ「飛騨牛バーガー」。1,980円(!)です。
 お味の方は・・・牛肉だか何だかわらない、というのが本音です(@_@)

f0186275_16384292.jpg


 岐阜から自宅まではただひたすら走り、午後7時半過ぎにキュートなライダーが待って居てくれたわが町に帰り着きました。二人でお土産交換をした後、近くのラーメン屋で夕飯をいただき、お別れしました。

 帰宅は午後8時半。下道オンリーの全走行距離は860kmでした。アア、疲れた~!
[PR]
by pican2008 | 2011-12-01 16:42 | ツーリング