具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フキミソ

(2012.2.26)

 朝から雪降りの日曜日。水気を含んだ雪が、辺り一面を銀世界へと変えていました。春先のこの雪を昔から「上雪(かみゆき)」と呼んでいて、県内の北よりも南の地方に多量に降り、春を告げる雪でもあるんですよネ。

f0186275_21195485.jpg


 『上雪や 昨日の春が 今日の冬』

 金曜日の朝に見つけたフキノトウを採りに行ってきました。目星をつけたところの雪を指でかいてやると、ありました、ありました!

f0186275_21202070.jpg


 『ここですよ 信濃の春は ここですよ』

 まだ開き始める前の物と結構開き始めた物と、あわせて8個。すーさん流とわたし流の二通りのフキミソを作ることにしました。

f0186275_21203815.jpg


 『まな板に 春の子どもが そろい居て』

 できあがったフキミソ。左がすーさん流、右がわたし流です。
 すーさん流では、フキノトウをいったん茹でるのですが、開きかけのフキノトウは葉が褐色に変色しかけていたためと、茹で時間が長すぎたために褐色が強調されてしまったようで、見栄えはいまいちでした。
 わたし流はというと、自慢のホウチョウでの刻み方が悪かったので、これまた見栄えはいまいちでした(笑)。

 見栄えはともかく、肝心の味の方は、どちらも同じ調味料を使用しているため、大差はありませんねぇ~(^^ゞ

f0186275_21205958.jpg


 白いご飯とともに口に含むと、フキノトウ独特の苦みがフワッと口中に広がり、得も言われぬ気持ちになりました。
 
 『フキノトウ 春の苦みに 目をほそむ』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-27 21:22 | 自然

フキノトウ

(2012.2.24)

 ウォーキングのおり、枯葉でうずもれた路傍を懐中電灯で照らし、じっと目を凝らして見ると、フキノトウが顔を出しはじめていました。きびしかった寒さも峠をこえ、いよいよ春の息吹を感じるころとなりました。

 このまま春へ一直線というわけにはいきませんが、フキノトウは一歩一歩春に近づいていることの証です。ちょっと心がウキウキしてきます。

 明日か明後日あたり、すーさんのブログを参考にして、新しいフキミソ作りに挑戦してみようかな?(笑)

f0186275_8395893.jpg


 『春告ぐる 子らが居ならぶ 冬の道』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-24 08:41 | 自然

春の上州へ

(2012.2.19)

 昨日の雪がまだ残るわが町を後にして、本日は群馬県までドライブしてきました。

 今日の長野県最低気温-29.2°を記録した菅平までのR406にはかなりの積雪があり、緊張を強いられる運転でした。
 菅平から上田市へ向かうK4の、上田を見下ろす地点からの画像をご覧いただきます。よく晴れて、北アルプス連峰が美しく望まれます。

f0186275_2024557.jpg

 『仰ぎ見る 白き山々 上田原』

 わが郷土の象徴浅間山も、真っ白な雪化粧の姿を見せてくれています。

f0186275_20242917.jpg

 『紺碧に たたずみ居るは 浅間山』

 群馬県では妙義神社にお参りしたあと、中之嶽大駐車場に車を止めて、見晴台まで足を運びました。時間にして30分ほどの登山行でしたが、見晴台からの眺めは、妙義山越しに関東平野を望む、絶景でした。

f0186275_20244816.jpg

 『上州に 春訪れし からっ風』

 中之嶽大駐車場に戻ると、ここからははるか西の方角に荒船山が望まれます。

f0186275_2025598.jpg


 帰路は佐久・小諸を経由して、午後4時半わが家に到着。即、女房と幅木脱ぎで祝杯を挙げました(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2012-02-19 20:26 | ドライブ

やしょうま

(2012.2.18)

 昔、お袋が作ってくれた「やしょうま」は忘れがたい物です。今月の市報に「やしょうま講習会」の記事が載っていたので、さっそく申込をしました。

 本日は午後1時からその講習会に参加してきました。講習参加者は、4歳くらいの女の子から始まり、小学校低学年の女の子を含めて、15名。男性はわたし一人でした。

f0186275_1820439.jpg


 驚いたのは、年配の女性がかなり参加されていたことです。年取った女性はやしょうまの作り方は当然知っているものと思っていたのですが、そうでもなかったようです(^^ゞ

 二人一組で、まず最初に作ったのは「あじさい」です。初めての経験で、なにがなんだかわからず講師の言うままに作ったのですが、できあがった物を糸で切って断面を見た瞬間、その鮮やかさにビックリしました。

f0186275_18201938.jpg


 次は「つばき」ですが、あじさいの経験を生かし、よりきれいな物を作ろうと力が入りました。

f0186275_18203142.jpg


 家に戻ってから「やしょうま」をスライスし、焼いて砂糖醤油をつけて食べてみましたが、昔の味でした!

 『いにしえの 味を求めて やしょ美味し』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-18 18:22

思い出の味噌ラーメン

(2012.2.17)

 本日は、業界の通常総会が長野市で開催され、出席してきました。帰りは長野駅から私鉄で須坂まで帰ってきましたが、久しぶりの長野の夜にちょっと気分がウキウキして、駅前のラーメン屋で、一人味噌ラーメンを食べてきました。

f0186275_2151571.jpg


 四十数年前、家を離れて一人暮らしとなり、初めて食べたラーメンがサッポロ味噌ラーメンでした。以来、味噌ラーメンはわたしの青春と共にあった食べ物でした。結婚後いろいろ食べ歩きましたが、独身時代のあの味噌ラーメンの味は、どこの店でも味わうことができなくなっていました。

 でも今夜、駅前の小さなラーメン屋で、なつかしい味噌ラーメンを味わうことができたのですが、よ~く考えてみると、ラーメンの味じたいは変哲もないものなのですが、これを食べるときの自分の心持ちが、大きく影響しているのでした。
 今夜のわたしの気分は長野駅前のネオンのせいで、独身時代の頃に戻ってしまっていたように思うのです。

f0186275_21512565.jpg


 『去りし日を 思い起こせし 味噌の麺』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-17 21:52 | うまいもの

いっき575

(2012.2.11)

 このところ作りためた575を一気ご披露いたします。

 昨年の春、長野市鬼無里(きなさ)で見つけた路傍の桜です。そのときはちょっと時期が遅くて、花は散り始めていましたが、道路の分岐点で両方の道を覆うように咲く桜はとっても見事でした。 
 
f0186275_10453158.jpg


 『如月や 鬼なき里で 春を待つ』


 鬼無里へ向かう国道406号に沿って流れる裾花川の風景です。裾花ダム湖の湖面はすっかり雪に覆われていて、一見雪原かと見まごうばかりでした。

f0186275_10455276.jpg


 『雪原に 架かりし橋か 裾花湖』


 帰省していた娘を見送ってから、いつもより早い時間に出社しました。会社へ到着後まもなくして雪が降り始め、それまで乾いていた道路がどんどん白くなっていきました。

f0186275_10461287.jpg


 『サラサラと 化粧ほどこす 雪の朝』


 わたしは今年63歳。いまだ現役として仕事を続けています。パソコンを使用しての業務ですから、この歳になっても仕事を続けることができます。パソコン様々でしょうか(笑)。

f0186275_10462825.jpg


 『アラ還の 仕事の連れは 電脳者』


 今朝方急に降り始めた雪は間もなく止み、昼までにはすっかり融けて道路も乾いてしまいました。

f0186275_10464051.jpg


 『灯籠も 化粧落として 素肌見せ』



 ほとんど消えかけた畑の雪ですが、わずかな残雪の傍らに、じっと春の訪れを待っている雑草を見つけました。

f0186275_10465688.jpg


 『耐えし冬 そそぐ光に 背のびする』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-11 10:49 | エトセトラ

上田でコンサート

(2012.2.6)

  卒業を来月に控えて、娘が学生生活最後の帰省をしてきたので、昨日は、その娘と三人で、上田のショッピングモールへ遊びに行ってきました。このショッピングモールは最近作られた大規模なもので、評判はわが町にも聞こえてきていたので、一度見てみたいと思っていたのでした。

  まずは、行きつけのラーメン屋で昼食を済ませ、菅平経由で上田まで行きました。モール内の各店をのぞきながら歩いていると、トヨタ車を展示しているブースがありました。そこで、「トヨタ86」が4月に販売されるという情報を入手しました。以前から聞いてはいたのですが、このスバルとの共同開発になる、水平対向エンジンを搭載した「トヨタ86」がとうとう販売されるとは!エコ最優先の昨今、こんな走りの楽しさを求めた車の出現には胸がときめきます。さっそく予約、ではなくて、カタログをいただいてきました(笑)。

f0186275_8332618.jpg


 『母娘(おやこ)して ブラリブラリの ショッピング』

 催し物の広場では、プロモーション・アーティストの双木(なみき)千鶴さんによるフルート演奏を堪能させてもらいました。キュートな双木さんが奏でる曲はJ-POPからクラシックまで8曲ほどで、どれも素晴らしかったのですが、特にフルートのための曲では、高度なテクニックを駆使しての演奏にただただ魅せられてしまいました。
 こんな素晴らしい演奏を無料で聞かせていただくなんて、申し訳ない気持ちですm(_ _)m

f0186275_8334467.jpg


 『笛吹けば 耳目そそがる コンサート』

 今回のドライブでも、運転席前にセットしたスマートフォン・ナビが大活躍してくれ、上田市内の初めて走る道もまったく心配なしで目的地に到着できました。これはもう、手放せませんネ!(笑)
[PR]
by pican2008 | 2012-02-06 08:35 | エトセトラ

立春

(2012.2.4)

 このところ話題になるニュースといえば、大寒波の影響による大雪の話ばかりでしたが、その雪もようやく峠を超え、今日は立春。昨日、今日と太陽が顔をのぞかせ、空気は冷たいものの、人々の心に暖かい気持ちを送り込んでくれているようです。

 仕事で、R19を松本方面へ向かいました。さすがに国道の雪はすっかり消え、塩カルの後が残ってはいるものの、アスファルトの黒い色が全線に広がっています。

f0186275_134015100.jpg


 『春気立ち 白から黒へ 国道(くにのみち)』

 しかし、国道をはずれて県道に入ると、とたんにご覧のような景色に一変してしまいます。軽トラのギアを四駆に切り替えて慎重に山道を進みます。

f0186275_1340321.jpg


 『春気立ち なお真白きぞ 県道(けんのみち)』

 仕事を終え帰社する途中で昼になったので、久しぶりに「たなぼた庵」へ寄って、ソバを食べてきました。カウンター席に座る間もなく、注文の「中盛りざるソバ」が運ばれてきました。
 考えてみると、店のメニューから「大盛りざるソバ」が姿を消してから、訪れるのは初めてです。ソバの味だけを言うなら、たしかにここよりウマイ店はいくつもあります。でも、味・量・値段の三拍子がそろっているのは、わたしの知る限りではこの店だけです。

f0186275_13405022.jpg


 おいしくいただき、勘定をしていると、この店のテキパキしたお姉さんが、わたしに向かって、

 「いつも、ありがとうございます。」

 と言ってくれるではないですか!いままでこんなこと言われたことありません。ましてや、このところごぶさたしていたのに、わたしのことを常連客として覚えていてくれたんですね(^_^)v

 『常連と 首肯して打つ 舌鼓』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-04 13:42 | 自然

冬はポン酒

(2012.2.1)

 早いもので、今日から2月です。このところ厳しい寒さが続き、夜は日本酒が恋しくなります。
 ということで、本日は会社帰りにご覧のような日本酒を買って帰りました。新潟市の(株)越後伝衛門という酒蔵のお酒です。さっぱりした飲み口で、でもコクがあってうまくて飲みやすい。
 女房と飲み始めて2時間で7合飲みましたので、ひょっとすると今夜「完飲」してしまうかも(笑)。

 一升ビンの前に並んだグラスは、右が女房愛用、左がわたし用です。

f0186275_2049028.jpg


 日本酒って、銘柄が無数にあり、それぞれに個性的で、楽しいですね。

 『妻と酌む 冬の夜長に うまし酒』
[PR]
by pican2008 | 2012-02-01 20:50 | うまいもの