具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サンフジりんご

(2012.11.20)

 信濃町の現場へ通う途中、北信五岳道路沿いに野菜・果物を直売している「さんちゃん」があります。このあたりは、合併によって現在は中野市ですが、以前は三水村(さみずむら)といっていたので、「さんちゃん」の名はそこに由来しているのでしょう。

 昨日、この「さんちゃん」でフジリンゴが販売されていたので、早速2つ買い求めました。以前このブログでご紹介したように、両手でリンゴを二つに割り、運転しながらほおばりました。
 ご覧のように、ミツがたっぷり入っていて、とってもおいしくいただきました。

f0186275_12585661.jpg


 近年、りんごもいろいろな種類が生産されるようになり、それぞれ個性のある味わいですが、わたしにとってはフジりんごが基本ですネ。
[PR]
by pican2008 | 2012-11-20 13:00 | うまいもの

信州晩秋

(2012.11.17)

 晩秋の信州。11月も半ばをすぎると、山々の紅葉は峠をこえ、鮮やかさから落ち着きの色合いへと変化します。
 今回は、いよいよ最後となった信州の紅葉風景をお届けします。

 信濃町では15日に里近くまで雪が降りてきました。唐松と雪のコンビネーションはこんな風景を作り出します。

f0186275_935062.jpg


 小布施町のハイウェイ・オアシスでは、まだまだ見応えのある紅葉にお目にかかれます。

f0186275_942018.jpg


f0186275_942848.jpg


f0186275_943660.jpg


f0186275_945429.jpg


 16日は快晴の空の元、すがすがしい風景が各所で見られました。

 黒姫山をバックに、唐松の紅葉です。

f0186275_951621.jpg


 信濃町から眺める志賀高原方面の遠景です。

f0186275_953119.jpg


 そして最後は、わが町のリンゴ畑風景をご覧いただきます。

f0186275_954726.jpg

[PR]
by pican2008 | 2012-11-17 09:06 | 自然

連覇!

(2012.11.17)

 昨夜は、当社が所属する長野造園事業協同組合恒例のボーリング大会がありました。この大会、60歳以上の参加者にはハンディキャップがつくので、わたしにはとっても有利なのです。おかげさまで昨年は堂々の優勝を飾り、山形牛ステーキ肉をゲットすることができたのでした。

 今年は、昨年優勝ということでハンディキャップは減ったものの、まだしっかりいただけたので、連覇という快挙を成し遂げることができました。

f0186275_539029.jpg


 そして今年の景品は、なんと国産最高峰の「マ・ツ・ザ・カ」ではありませんか!! 桐の箱に納められた、松阪牛すき焼き肉の写真と、注文用ファックス用紙を贈呈されました。

f0186275_5392788.jpg


 ストレートボールをただひたすら丁寧に投げ込んで、スペアを積み重ねた結果がこれです。運が良かったとしか言いようがありません。
 ちなみに、2位もわが社の女性社員で、ボイル・ズワイガニを獲得しました。
[PR]
by pican2008 | 2012-11-17 05:40 | うまいもの

うまいものと絶景と

(2012.11.11)

 昨日は女房の提案で、生シラス丼ドライブに行ってきました。
 例によって、朝5時出発。 全線下道で静岡市用宗港へは10時30分着でした。
 
 途中野辺山では、雲一つない八ヶ岳に朝日があたり、連峰が輝くようです。

f0186275_22331653.jpg


 静岡市清水区駒越東町交差点を右折して「いちごライン」に入ります。信州とくらべると、静岡の暖かさはまるで春のようです。おだやかな太平洋を左に見ながら、窓を全開して走ります。

f0186275_22333968.jpg


 用宗港に到着してしばらくすると、シラス漁を終えた漁船が寄港してきました。用宗漁協でシラス陸揚げのようすをチェックすることにします。

 漁協では、ご覧のような赤いキャップをかぶった小売業者らしき人たちが、シラスの到着を待っています。

f0186275_22335826.jpg


 さぁ、獲れたてシラスを積んだ漁船が接岸しました。港に備え付けの超小型クレーンで、シラス満載のコンテナを二つずつ陸揚げします。

f0186275_223455100.jpg


 さっそく業者たちの品定めが始まります。中にはシラスを手ですくって食べて見る人もいます。

f0186275_22343964.jpg


 コンテナをアップで見ると、シラスが一杯です!

f0186275_22353896.jpg


 一艘の漁船はだいたい6個ほどコンテナを積んでいます。卸し終わると次の漁船と入れ替わり、漁協内にはどんどんコンテナが運びこまれます。

 漁協の奥には入札会場が設置されています。業者たちは、青いユニフォームのお兄さんが見守る中、それぞれ札入れを行い、車にコンテナを積み込んでいきます。
 このあたりの入札方法の詳細は、はたから見ているだけでは分かりかねますが、おおむね上記のようなものではないかと思われます(笑)。

f0186275_22352883.jpg


 お待ちかねの「生シラス丼」、二ヶ月ぶりくらいかな? バックはシラス漁を終えて港に停泊している漁船です。

f0186275_2236270.jpg


 本日のシラスは、ほどよい大きさで、あいかわらず鮮度の高さを誇るかのように高い透明度です。

f0186275_22404128.jpg


 2×2=4杯の生シラス丼をおいしくいただいた後は、三保の松原へ足を運びます。子供のころから聞き知っている伝承の「羽衣の松」が枯れてしまったのは残念としか言いようがありませんが、後継の松が設定されているというのも、おかしなものですネ。

f0186275_22404352.jpg


 最後に、三保の松原から望む富士山をご覧いただくことにします。

f0186275_224113100.jpg


 上記画像をクリックすると、パノラマ画像をご覧いただけますヨ。
[PR]
by pican2008 | 2012-11-11 22:45 | ドライブ

長野県上水内郡信濃町

(2012.11.8)

 先月から、仕事で信濃町(しなのまち)へ通っています。ここは長野市からR18で北へ30kmほど行ったところにある町で、新潟県と境を接しています。俳人 小林一茶生誕の地です。
 この町から見る北信五岳のうちの妙高山&黒姫山はこんな感じです。

f0186275_23335085.jpg


 わが町から眺める妙高&黒姫とはまったく趣が違っていて、まさに「五岳ふもとの町」ならではの眺めです。
 11月ともなると、あたりはすっかり晩秋~初冬の雰囲気で、夕日に輝くススキの穂も、遠からぬ冬の到来を告げているように思われます。

f0186275_2333521.jpg


 この町での楽しみのひとつが、ラーメンです。わが町須坂市に本店をおく、「なにものや支店」のラーメンがおすすめなんですヨ。直径が割り箸の長さよりも長いどんぶりに入った大盛りラーメンが、なんと、たったの400円なんです。
 麺は固ゆでで注文するとほどよい堅さで、しょう油ベースのスープも昔ながらの素朴さで、大変おいしくいただくことができます。

f0186275_23342658.jpg


 この店のメニューは、ラーメン・大盛りラーメン・カレー・餃子、たったこれだけです。お値段は350円、400円、300円、300円とひじょうに良心的です。
 
 信濃町での仕事が終わるまで、昼食は「なにものや」のお世話になることも多いかと思いますが、そのうちカレーにも挑戦してみようかと・・・(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2012-11-08 23:36 | 自然