具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コンデジ

(2013.11.20)

 今から15年ほど前にキャノンのデジタルカメラPower Shot A5を手にしたのがデジカメ暦の始まりでした。デジカメがアナログカメラを目標に、より美しい画像を目指したのは過去の話し。今や、インターネット、Wi-Fi、GPSとのコラボなくしてデジカメの存在はあり得ないと思われます。

 昨日購入したソニーのサイバーショットDSC-HX50Vは、まさに最先端を行くデジカメの一つではないでしょうか?

 
f0186275_10234790.jpg


 Google Playからスマホ用の専用アプリをダウンロード(無料)して、まずはWi-Fi機能をチェックしてみました。

 1) カメラで撮った画像をスマホに転送。5Mほどの画像を数秒で転送完了しました!
 2) 次にはスマホによるカメラのリモート操作です。スマホで操作できるのは、シャッター、セルフタイマー、フラッシュ、ズーム、静止画or動画選択です。スマホ画面がファインダーとして機能するので、手元で被写体を確認できます。

 技術の進歩が著しいデジ物は、それを使いこなすまでが楽しい・・・。しばらくの間はカメラと一緒に取説も携帯して、カメラの操作に早く慣れるようにしなければなりません(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2013-11-20 10:24 | エトセトラ

今年最後の富士山かな?

(2013.11.18)

 実は11月16日の土曜日に、来年の年賀状に使おうと思い、アクシストリートで富士山の撮影ツーリングを敢行してまいりました。

 朝6時に出発し、R406で菅平を抜けて上田に出ようとしたのですが、路面がいたるところで凍結していて、両足で終始補助輪もどきの操作をしながら、時速20km/hていどで走らざるを得ませんでした。 超緊張の連続でした(/_;)
 軽量&非力なアクシストリートのおかげで、何とか転倒を免れて上田まで下ることができました。

 昼前には河口湖に到着し、まずは湖畔から富士山を撮影。やや逆光気味だったのですが、富士山の偉容に助けられて、まずまずの画像にはなりました(^_^;)

f0186275_21444246.jpg


 続いては本栖湖からの富士山です。この時期、ビューポイントといわれている所はどこもかしこも観光客で一杯でちと興が冷めてしまい、富士山の撮影よりはワインディングを楽しく走ることに熱中してしまいました。

f0186275_2145103.jpg


 帰路、菅平にさしかかるときは午後5時を回っていたので、恐怖の凍結路を避け、ちょっと回り道にはなりますがR18を選択しました。

 帰宅は午後6時55分。本日の走行距離は455kmでした。

 本日の富士山は年賀状に採用するには物足らないので、後日北アルプスの撮影ツーリングをしてみようかと思っています。
[PR]
by pican2008 | 2013-11-18 21:49 | ツーリング

装備はOK

(2013.11.15)

 カスタム化というほどのものではありませんが、実用上必要とするパーツの取付が一段落しました。

 まず一つ目はナックルバイザー。グリップヒーターという手もありますが、安価で高い効果をあげたいならナックルバイザーですね。

 続いてはサイドスタンド。標準仕様ではセンタースタンドしかついていませんが、このパーツは本当に便利です。
 
 最後に取り付けたのはウインドシールドですが、防風効果の高さにはビックリしました。

f0186275_916545.jpg


 PCを購入したときに添付されていた年賀状ソフト「筆ぐるめ」を昨日ヴァージョンアップしました。来年の年賀状はアクシストリートでいこうと考えています。バックは冠雪の富士山がイイなぁ・・・。明日は天気もいいし、気温もそこそこ高そうですから、撮影ツーリングに出かけようかと。
[PR]
by pican2008 | 2013-11-15 09:19 | エトセトラ

寒さにやられました

(2013.11.9)

 昨日は10時すぎに家を出て、ごく身近な「ちょこっとツーリング」をしてきましたが、カメラのシャッターボタンを押すのさえままならないような寒さを経験してしまいました(/_;)
 身支度は上下ともに晩秋を意識した装備で固めていたのですが、さらに一歩進めて冬の装備にするべきでした!

 ルートは、K112---毛無峠---K466---万座---R292---長野原町---R144---R406 全走行距離は130km。

 K112は唐松の紅葉が末期を迎えていて全山黄色に彩られています。

f0186275_852640.jpg


f0186275_85486.jpg


 路面もジュータンを敷き詰めたように黄色一色です。バイクにはこの落ち葉が怖い存在なんですよねぇ。カーブで丁寧なアクセルワークをしないと、後輪がズルッとくるんです。アクシスだったからまだしも、XJRで行っていたら緊張の連続になるところでした(*_*)

f0186275_865470.jpg


 ようやく黄色のジュータンが途切れ、アスファルトの黒い路面が見えるようになりました。ここまでくれば一安心。スマホアプリで標高を見てみると1,730mと表示されました。どうやら唐松は1,700mあたりが植生の限界なのかもしれませんネ。

 毛無峠に到着。強風が吹き荒れ、眼下の硫黄鉱山跡も荒涼として見えます。身体もどんどん冷えてきます。やはりここを訪れるのは夏に限ります。そうそうに退却です。

f0186275_862992.jpg


 万座温泉からはK466でR292、志賀草津道路を目指しますが、路肩には雪が・・・。日当たりの良い左側はほとんど溶けてしまっていますが、右側はご覧のようにまだ残っています。寒さで指先が切られたように痛い!

f0186275_865151.jpg


 長野原町大津の交差点にある食堂「村上家」に飛び込み、野菜ラーメンで身体を温めます。スープまできれいに飲み干した頃、ようやく全身に温もりを感じられるようになりました。

f0186275_874361.jpg


 この村上家はいつ訪れてもお客が多いんですよ。特にとびきりの味でもないし、目玉メニューがあるわけでもない。どうしてなのかなと思っていたのですが、今回メニュー表をみてフト気づいたのは、一般家庭の献立と似たような献立がそこそこの値段で提供されていて、しかも種類が多いということでした。
 原因はたぶんコレですネ!

f0186275_882342.jpg


 今日は朝から霧が立ちこめています。でも天気予報を見ると降水確率は10%と低いので、またまたお出かけしなければなりません(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2013-11-09 08:10 | ツーリング

スタンプラリー、終了!!

(2013.11.6)

 本日は朝から晴天に恵まれたので、スタンプラリー最後の2個、大鹿村と中川村をゲットしに行ってきました。
 白樺湖に近いこのあたりの紅葉は、唐松林が多いため全体に黄色で埋め尽くされています。これはこれでイイですねぇ。

f0186275_145033.jpg


 杖突峠近くのカーブからの遠望です。

f0186275_1452060.jpg


 伊那市長谷を過ぎて、大鹿村目指してR152を走っているとこんな景色が目に飛び込んできました。う~ん、南アルプスの紅葉も素敵ですね。

f0186275_1453914.jpg


 目指す大鹿村はすぐそこですが、またまた紅葉に魅せられてシャッターを押してしまいました。

f0186275_1463729.jpg


 大鹿村でスタンプをゲットした後は、最後の中川村へ。ところが中川村のスタンプ設置箇所は3箇所あるのですが、すべて水曜日が休館なんです! これは失敗かと思ったのですが、「望岳荘」というところは第3水曜日が休みということで、唯一ここだけが本日営業しているということがわかりました。
 温泉施設を備えた望岳荘は平日にもかかわらず、駐車場にはけっこうな数の車が止まっていて、その賑わいぶりがうかがえました。

f0186275_1464795.jpg


 スタンプを押してもらって、ふとロビーの一角を見ると、無料Wi-Fiの案内が目にとまりました。さっそく設定してみたのですが、うまく行かず残念! 

f0186275_1472381.jpg


 まぁ、それはともかくとして目指すスタンプ7箇所、すべてゲットすることができました。後はこのハガキを事務局へ送付するだけです。一年後に「一泊2日ペア宿泊券」が届くことを祈るのみです(笑)。

f0186275_1471576.jpg


 出発が9時と遅かったため、帰宅は19時でした。本日の走行距離は350km。これで累計走行距離は3,850kmとなったので、近日中にオイル交換してこようと思います。
 また、何度か長距離走行を経験してみて、トリートにはウインドシールドが必要なことを実感したので、ネットでデイトナの製品を注文しました。これはシールドの角度が可変で、デジ物の装着を考えた仕様だということですので、製品の到着が楽しみです。

 
[PR]
by pican2008 | 2013-11-08 01:50 | ツーリング

笠岳登山

(2013.11.2)

 わが町のお隣に高山村という村があります。飛騨高山と区別するために「信州高山村」とよんでいます。この村に紅葉の名勝地があります。松川渓谷に架かる「高井橋」がそれです。紅葉の時期になると観光客で大いに賑わいます。

 本日はその高井橋を訪れましたが、まだ最盛期にはちょっと早過ぎたようでした。

f0186275_1053840.jpg


 そこからさらに山道を進み、笠岳登山を敢行することにしました。ここが登山道入り口の峠の茶屋です。笠岳は一般的には笠ケ岳と表記されていますが、地元では笠岳とよんでいます。標高2,100m弱のお山で、かつて10年ほど前に一度登ったことがあります。
 さぁ、いよいよ登山開始です。後ろのお山が笠岳です。

f0186275_1054374.jpg


 登山道は整備されていますが、時にはこんな本格的な登山っぽいところもあるんですよ。手摺りのロープがなければとてもわたしのような素人では登れない!!(笑)

f0186275_1062821.jpg


 振り返ると、なんとも素晴らしい景色が目に飛び込んできます。頂上からはどれだけの絶景が拝めるのかと期待が高まります。

f0186275_106518.jpg


 で、ようやく登頂いたしました。ここが2,076.8m、笠岳山頂です。

f0186275_107158.jpg


 東を望むと、志賀高原が目に入ります。先月信州を訪れた友人と志賀高原の渋峠から笠岳側を眺めましたが、本日は逆に笠岳から横手山(2,305m)方面を眺めます。

f0186275_1073399.jpg


 西の方面は、言わずと知れた北信五岳と北アルプスの眺望です。

f0186275_1075950.jpg


f0186275_1081779.jpg


f0186275_1084110.jpg


 上記3枚の画像をパノラマにするとこうなります!

f0186275_1095660.jpg


 本日は、久しぶりに一眼レフを持参しましたので、望遠レンズで北アルプスを眺めますと、なんと槍ヶ岳が見えるではありませんか!

f0186275_1010924.jpg


 そこから北方面へ、わたしの知っている山々をご覧いただきますが、まずは爺ケ岳です。

f0186275_1095895.jpg


 お次が鹿島槍ヶ岳

f0186275_1010434.jpg


 続いて五竜岳

f0186275_10102219.jpg


 さらに北には、白馬槍・杓子岳と続きます。

f0186275_10114434.jpg


 そして最後が白馬岳です。何時間眺めていても飽きない眺望です。スマホ、コンデジ、一眼と三台のカメラを駆使して何度シャッターを押したことでしょう。

f0186275_1012177.jpg


 山頂までの往路は登山客は少なく、山頂ではわたし一人だったのですが、山を下り始めるとたくさんの登山客とすれ違いました。
 峠の茶屋まで戻って、登頂のごほうびにキノコ汁をいただきました(笑)。

f0186275_10113267.jpg


 その後は山田温泉までの下りのワインディングを快適に飛ばそうとしたのですが、11時を回ると観光客がグッと増え、対向車線は車の列が続きます。紅葉を眺めながら、のんびりと走ることにしました。

f0186275_10125186.jpg


f0186275_1013441.jpg


 山田温泉唯一の食堂「峯本」で、何年かぶりに大盛りソバ(550円)をいただきました。時節柄の新ソバは、安くてうまい!! 近々女房と再訪してみようと思います。

f0186275_10131673.jpg


 本日の笠岳登山は家を出るときには予定していなかったことだったので、お昼を持参していませんでした。前回の米子瀑布ツーリングでの失敗が生かされなかったということです(笑)。





 
[PR]
by pican2008 | 2013-11-03 10:19 | 自然
(2013.11.1)

 早くも霜月に入りました。いよいよ晩秋。中旬以降には里でも降雪のニュースが流れるそんな季節です。

 昨日は愛車アクシストリートの太平洋デビューをはたしてまいりました。例によって、静岡市用宗の生シラス丼をねらったのですが、清水区興津に到着して、ドンブリハウスに連絡を入れてみると、本日はシラス漁不出漁のため、生シラス丼はないとのこと。

 それならばと、ターゲットを由比の桜エビに変更し、R1沿いにある「さくら屋」さんでランチをいただきました。
 女性3人で切り盛りしているこの店は、雰囲気がとってもよろしい。R1を走る車の騒音がちと気になりますが・・・。考えようによっては、いかにも東海道ととれなくもない(笑)。
 わたしが到着したのは開店10分前で、本日一番のお客でした。

f0186275_983136.jpg


 注文したのは桜エビづくしの「さくら定食(1,380円)」。画像左奥から、生桜エビ、マグロ刺身、釜揚げ桜エビ。その手前がアオサ入り桜エビのお吸い物、左が桜エビの佃煮です。そして、お盆に乗せ切れず、一番右にあるのが桜エビの唐揚げ。
 いずれもうまさは抜群でしたが、とりわけ唐揚げは、直径10cm、厚みときたら4cm以上はあろうかというもので、非常にカラッとフワッと揚げられていて、油の臭いなどぜんぜん気にならずサクサクといただくことができました!

f0186275_993469.jpg


 ちなみに唐揚げには、塩にエビの髭(!)を混ぜ合わせた「桜エビ 髭塩」をサッとかけていただきます。

f0186275_910674.jpg


 ランチの後は「サッタ峠」へ向かいます。太平洋デビューの記念に、旧東海道から駿河湾を見下ろしながら記念撮影。

f0186275_911249.jpg


 峠からは期待した富士山を見ることはできませんでしたが、平日とあって観光客も少なく、のんびりと散策できました。

f0186275_9113469.jpg


 帰路、「道の駅とみざわ」で格安の地元産ショウガを購入し外へ出たところ、自衛隊の輸送機らしき飛行機が、機体のすみずみまで目視できるほどの低空飛行で、まさに頭上をかすめるように飛び去っていきました。まるで20分の1プラモデルを目の前で見ているような感じでした。
 驚いている間もなく、後からもう一機が飛んできました。あわててカメラを取り出してシャッターを押したのが下の画像です。
 撮影距離は遠いのですが、いかに低空飛行かということはおわかりいただけるかと・・・。

f0186275_9153829.jpg


 本日は出発が午前5時、帰宅は午後6時でした。全走行距離=470km。
 気温はというと、最低が長野県南牧村での1℃、最高は山梨県南アルプス市での21℃。気温差なんと20℃でした!
[PR]
by pican2008 | 2013-11-01 09:20 | うまいもの