具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5月のダイジェスト

(2014.05.31)


 5月も25日を過ぎたあたりから、この一ヶ月ブログを全然更新していなかったことに気づきました(^_^;)

 仕事も遊びも充実していたためか、時間の過ぎるのが思いの外早かったような・・・()


 本日は、「わたしの5月」をダイジェストでお知らせいたします。


 まずは3()。女房と富山の「きときと寿司」まで、生鯖寿司堪能ドライブに行ってまいりました。長野市あるいは新潟県上越市にもきときと寿司はありますが、やはり本家本元の富山で味わった生鯖寿司は一味違っていました。


f0186275_23193646.jpg

 明けて4日の日曜日には、女房のお袋様への恒例となっている、母の日プレゼント用の「赤石茶」を求めて、信州上村までツーリングしてきました。往復450kmをかけて求めたお茶は、義母の評価が高かっただけでなく、販売店のバアちゃんとの、ちょっとした心の触れあいもあって、満足のツーリングとなりました。

 このツーリングで撮った、南アルプスの画像をご覧いただきます。


f0186275_23195350.jpg


 翌5(月)は、公告代理店に勤める娘が自社企画のイベントのために上田イオンへ出張しましたが、携帯電話を忘れて行ったため、これを届けに女房と上田までドライブしてきました。

 ゆるキャラとの撮影会があったので、イイ機会と思い、わたしも参加してみました。ご覧のキャラは、左から川上村の「レタ助」、長野県の「あるクマ」、一番右側は・・・知りません(^_^;)

 ちなみに、レタ助にはわが娘が入っております。


f0186275_23200661.jpg


 10()は初めての経験なのですが、日帰りバスツァーに参加してまいりました。地元バス会社である長電観光が企画するこのツァーは「房総半島浜焼き食べ放題ツァー」です。

 牡蠣・サザエ・ハマグリなどなど、一時間30分でしっかりいただいてきました()

 画像は、途中立ち寄った「海ほたる」で撮ったものです。


f0186275_23202438.jpg


 11()は、翌12日が誕生日の友人に、北アルプスの街大町の地酒をプレゼントしようと、アクシストリートで大町市を訪れました。この時期の北アルプスの峰峰はまだたっぷり冠雪していて、壮大な眺めです。

 日本酒党の友人には、「白馬錦」を贈りました。


f0186275_23204217.jpg


 17()XJR1300で諏訪までツーリング。なぜ諏訪まで行ったのか、今となってはその理由が思い出せません()

 ご覧いただく画像は、R142 長和町笠取峠旧道で撮ったものです。松並木が特徴とか・・・。


f0186275_23223347.jpg

 18()は絶景の北アルプスを撮ろうと、アクシストリートで白馬村を訪れました。ご覧の画像は白馬三山の、左から白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳です。青空をバックに聳える三山をカメラに収めようとしたのですが、白馬岳山頂の白雲がなかなか消えず、この写真となりました。


f0186275_23225004.jpg

 そして25()ですが、ブログではなかなか評判の新潟県糸魚川市にある「魚萬食堂」まで、XJR1300でツーリングです。この食堂は汚い(!)、けれど、うまい&安い&タップリ(!)と評判の店です。

 R8沿いにありますが、目立たないのでよ~く注意していないと通り過ぎてしまいます。


f0186275_23230953.jpg

 店に入って注文したのは、刺身を単品+牡蠣フライ単品+ご飯少なめです。で、目の前に並んだのがコレです。

 一見すると刺身が少ないようにも見えますが、とんでもないタップリ味わえる量です。また、牡蠣フライは大小合わせて8個もあります。ご飯は「少なめ」と注文しても、茶碗に一杯あります。

 以上締めて1,350円とお値打ち価格です。もちろん味はグッドです。


f0186275_23232598.jpg

 とまぁ、こんな風にわたしの5月は過ぎて行きました。ブログの更新がないことで心配してくださった皆様には、この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m


 明日からは水無月、6月です。予報では、今年の梅雨入りは6月下旬になるとか。ならばこれ幸いとツーリングに精出すべきでしょうね()


[PR]
by pican2008 | 2014-05-31 23:28 | エトセトラ