具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋田ツーリング

(2014.10.23)


 今となっては古い話題になってしまいましたが、大騒ぎして出かけてきた「結婚披露宴秋田ツーリング」の顛末をお伝えいたします()


 当初11日から14日までの34日の予定で計画していましたが、台風18号の急襲によってその計画は一日短縮し23日となりました。


 荷物はできるだけコンパクトにしようと思い、披露宴で着用するスーツおよび靴は宅急便でホテルへ送りましたので、DEGNER10ℓ防水バッグ一つにまとめることができました。


f0186275_19035138.jpg


 コンパクトにとはいうものの、スマートフォンは必携アイテムです。今月2日に購入しまだ使い方さえおぼつかないiPhone6ですが、旅の情報を満載しているので、何を置いてもこのスマホだけは携帯しないといけません。


f0186275_22535301.jpg


 11()は移動日です。わが家から秋田市内のホテルまでは480km。早朝5時半に自宅を出発し、R18R8R7と走り継ぎ、午後3時無事ホテルに到着しました。


 翌12日は、秋田市から披露宴の行われる大仙市まで移動です。披露宴は午後4時半からでしたので、この日はツーリングをたっぷり楽しみました。


 仙北市の角館(かくのだて)を目指して走る途中で、道の駅協和に立ち寄りました。まだ午前9時前だというのに、併設するパターゴルフ場には沢山のお年を召した方々が見受けられました。何でも本日はパターゴルフのイベントがあるとか。


 ここで一見機関車のようにも見える車で「いのしし肉」を販売しているお年寄りに遭遇しました。80代の男性でしたが、イノブタではなく輸入物のイノシシ肉を串焼きにして提供しているのです。肉はちょっと堅めで、どことなく野性味あるものでした。


f0186275_22541445.jpg


 そのお隣ではこれもやっぱり80代のご婦人が、秋田名物「ババヘラアイス」を販売していました。小さなヘラを巧みに使って、まるでバラの花のようにシャーベットを見事に盛り付けるのでした。


f0186275_22545141.jpg


 アイスもそろそろ終わりで、そうなったら家でコタツに入ってゴロゴロしているだけだなどというご婦人に、冬の間は山形の「芋煮」みたいな暖かい物でも提供したらどうなの?などと、他愛もない話で時を過ごしました。


 その後、目指す角館の「武家屋敷」に到着し、幅員8mはあろうかという道路を歩きながらしばし江戸時代に思いを馳せました。


f0186275_22551171.jpg


f0186275_22553311.jpg


 夕方、大仙市大曲のホテルから結婚披露宴会場へ向かうときに利用したタクシーの運転手に聞いた話ですが、武家屋敷は秋田県横手市にも存在し、そちらの方が角館よりも格上の武士たちが住んでいて、家屋の保存状態も角館よりもイイとか。来年にでも行ってみたいと思ったものでした。


f0186275_22555324.jpg


f0186275_22560883.jpg


 ここではお土産に秋田名物「稲庭うどん」を購入し、地方発送してもらいました。いわゆる端切れのうどんのため、ちょっと見た目は悪いのですが、味は正真正銘の「稲庭うどん」です。お値段は格安で、ご覧のように2kg購入してもお値段は2000円以下なんですヨ (^_^)v


f0186275_22563010.jpg


 角館を後にして田沢湖へ向かいました。日本で最も深い湖田沢湖の畔で、金ぴかの「たつ子像」に初めてお目にかかりました。


f0186275_22564289.jpg


 こうして一日たっぷりツーリングを楽しんで、午後4時半からの披露宴に臨みました。実は先月、わたしの姪が結婚し、松本での披露宴に出席したばかりなのですが、そのときの披露宴にもまけないほどこの日の披露宴は趣向が凝らされていました。ご覧いただくのは、最後の最後の場面、新郎新婦+両家ご両親そろい踏みの一場面です。バックはなんとナイアガラフォールです!


f0186275_22581590.jpg


 披露宴からホテルに戻り、一人で居酒屋へ出かけました。ホルモン盛り合わせなどというメニューが目に付いたので、これを注文しました。なにやらわけのわからない部位が皿に盛り合わさっていて、でもとってもうまかった。


f0186275_22583146.jpg


 この日は大仙市のルートイン大曲駅に宿泊しましたが、夕食を食べてたらふく飲んだわたしを、愛車がホテルの玄関口で出迎えてくれました。


f0186275_23204304.jpg


 翌13日、台風が日本列島を縦断する中、午後3時、ぶじに帰宅することができました。今回の全走行距離は、1130kmでした。来年桜の時期にでも角館を再訪し、枝垂れ桜の武家屋敷をもう一度散策してみたいと思います。




[PR]
by pican2008 | 2014-10-29 23:25 | ツーリング

刀屋 再レポート

(2014.10.11)


 上田市で馬肉を使った「馬肉うどん」なるものを提供している店があると聞き、行ってまいりました。上田駅のすぐお隣という、さぞかし固定資産税が高かろうと思われるような場所で、十分な専用駐車場を持って操業を続けているということにまずは驚きました。

 馬肉うどんのお味はというと、これはもうごくごく普通でした・・・(^_^;)


f0186275_04413510.jpg


 せっかく上田まで出かけてきたのですから、ついでに「刀屋」を回って日本ソバもいただいてきました。刀屋は今回が2回目なのですが、最初の時は太めの麺がわたしの口に合いませんでした。

 しかし、この店には「真田ソバ」というメニューもあるので、今回はそれをいただいてみました。真田ソバというものはビックリするくらいに極太の麺であるという認識があったのですが、実はつけダレの違いであったことがこの日判明しました。


f0186275_04415146.jpg


 上記画像のように、左手前にある味噌とナメコとかつお節の入った容器に、青い容器の透明なだし汁を加え、さらに左側の徳利に入ったソバだれを隠し味に加えていただくのです。


 初回訪れた時にはうまくもなかったソバでしたが、太めの麺が味噌ダレとよくマッチして、大変身をとげていました。う~ん、これはカルチャーショックでした()

 お値段は1,050円と、ちょっと高めですが、刀屋の普通盛はよその店の大盛くらいはありますから、これはこれで良しとしましょう。



 さて、待ちに待った1011日になりました。30分後には秋田へと旅立ちます。最後の最後まで悩んだ末、バイクはXJRに決めました。

 台風19号接近により、ツーリング後半はおそらく雨でしょう。行きのルートはR18R8R7です。

 出発予定の5時が近づいてきました。それでは行ってきまぁす!!


[PR]
by pican2008 | 2014-10-11 04:44 | うまいもの

秋の入り口ツーリング

(2014.10.04)


 先週、アクシストリートのリアタイヤを交換しました。で、乗り出してみると何とも快調なんです。ちょっと値は張りましたが、愛車は車重が重めなので井上のタイヤを奢りました。そのせいなのか、いままでと比較して乗り心地がグッと良くなったように感じられました。

 う~ん、これなら11日の秋田行きはアクシストリートという選択肢もありうるなぁ~、という気持になりました()


 

f0186275_07133354.jpg


 1300にするか、それとも125で行くのか? 決着をつけるべく、先週日曜日にXJRで 佐久~十石峠~群馬県上野村~軽井沢~草津温泉~白根山~志賀高原 と回ってまいりました。


 まずは最近病みつきになっている、「道の駅 雷電くるみの里」で朝食をいただきました。今回は「焼き魚定食」です。サバかサンマを選択できたのですが、迷わずサンマです!生サンマを期待していたのですが、「開きサンマ」でした(^_^;)  まぁ、これはこれでうまかったのですがネ。


f0186275_07134242.jpg


 R299で十石峠へ向かう途中、「人気の名湯 臼石荘」あたりの木々はずいぶん紅葉が進んでいました。


f0186275_07140938.jpg


十石峠までは狭小で見通しの悪いワインディングの連続なので通行車両も少なく、いたって快適です。


f0186275_07142284.jpg


 お空はぴーかん。今日は絶好のツーリング日和です。


f0186275_07143022.jpg


 群馬県上野村にある「川の駅 上野」で一休み。手作りソーセージのホットドッグとこれまた地元産のプラムジュースで一息つきました。


f0186275_07144651.jpg


 富岡~安中と走り、信州入りはやっぱり碓氷の旧道です。このあたりはまだぜんぜん紅葉が始まっていません。軽井沢町内では、場所によってちょっと色づいているところもあるかなという感じです。


f0186275_07145615.jpg


 R292で草津から白根山を目指しましたが、景色のイイ場所は駐禁になっていて、なかなかシャッターチャンスがありません。白根山も湯釜への登山は禁止されていて、大駐車場も閉鎖されていました。


f0186275_07150626.jpg


 志賀高原の紅葉状況はこんな感じです。


f0186275_07152169.jpg


f0186275_07153116.jpg


 毎年紅葉が始まると、真っ先に地元紙が写真入りで取り上げるビューポイントの紅葉もまだまだです。


f0186275_07153801.jpg


この日一日走った結果、秋田行きはXJR1300に決めました。


f0186275_07154987.jpg


 出発は1011() 朝5時、帰宅は14日(火)午後3時頃 と予定しています。ひさしぶりに34日の長いツーリングです。

 今日明日の2日間で最後の準備を終えるつもりです。


[PR]
by pican2008 | 2014-10-04 07:27 | ツーリング

mac使いが古巣に戻る

(2014.10.02)


 PC25年くらい前から使っています。当時「マック」といったらマクドナルド、「マッキントッシュ」といえばチョコレートをイメージするのが常識だった日本で、appleコンピュータの「マッキントッシュSE」を選択しました。まだ日本語のOSも搭載していないマックSEで、わたしのパソコンライフはたどたどしく始まったのです。世の中が表計算ソフトはロータス123をデファクトスタンダードとしていたとき、わたしはマック用に開発されたエクセルをしこしこ使っていました()

 

 iPhoneが発売されたとき、長い不遇の時代を経ていよいよティーブ・ジョブスのたぐいまれなる才能が世界を席巻し始めると感じたものでした。


 でも、スマートフォンを選択する段になるとアンドロイドを選びました。時流に乗って流行り物に追随するのがイヤだったんですよね(^_^;)


 しかしながら今回、3代目のスマートフォンはついにアップルを選択し、本日、iPhone6を手に入れてきました。


f0186275_00543657.jpg

 タブレットでは大きすぎて、携帯では小さすぎる。今まで使っていたスマートフォンもそうでしたが、縦×=140mm×70mm これくらいがわたしにはちょうどイイ大きさかなと思っています。

 iPhone6のデザインの良さには惹かれましたが、だからといってアンドロイド以上の何ができるのでもない。そんなちょっと冷めた気持ちでiPhone6を手にしています。


 AndroidからiOSに乗り換えたので、いろいろ設定し直すことも多く、しばらくはこの端末で楽しく遊べそうです()


[PR]
by pican2008 | 2014-10-03 00:56 | PC