具だくさんの振る舞いきのこ汁、いただいた!


by ぴーかん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

諏訪市片倉館

(2014.12.31)


 今年も残すところは本日1日だけです。この一年を振り返って見ると、全く新しい環境に身を置きながらも、充実した年であったと感じています。

 来年も好きなバドミントンとバイクツーリングで体力を養いつつ気分転換も図りながら、公私ともに健康で充実した年にしたいと思っています。


 先日、諏訪市の片倉館へ行ってまいりました。ここは製糸業で世界に知られる一大コンツェルンを築き上げた片倉同族が創業50周年記念事業として、昭和3年に地域の人々のための温泉保養施設として建設したものです。国の重要文化財に指定されています。


f0186275_06392824.jpg


 わたしは小学校5年生の修学旅行でここを訪れて温泉に入った記憶があるきりなので、今回は50数年ぶりの再訪でした。

 建物は西洋風建築で、木材がふんだんに使用されていて重厚感一杯です。建物に入った所の受付風景です。


f0186275_06394089.jpg


 男湯入り口


f0186275_06395384.jpg


 廊下はこんな感じです。


f0186275_06400365.jpg


 2回の休憩室へと続く階段


f0186275_06401323.jpg


 トイレ入り口


f0186275_06402322.jpg


 休憩室入り口


f0186275_06403492.jpg


 これが休憩室内部です。


f0186275_06404397.jpg


 2階からはこんな素敵な階段を伝ってバルコニーへ出ることができます。


f0186275_06405258.jpg


 バルコニーからは諏訪湖を望めます。


f0186275_06410233.jpg


 ところで、肝心の「風呂」ですがカメラを持ち込めなかったので建物入り口に建てられた案内板でご紹介いたします。

 一度に100人が入浴できる「千人風呂」は横幅=7.6m 奥行=4.0m 深さ=1.1mで大理石作りの天然温泉です。ステンドグラスや彫刻装飾が施され、中世ヨーロッパのような雰囲気が漂っています。


f0186275_06411449.jpg


 入浴後は諏訪湖半に出て記念撮影


f0186275_06412179.jpg


 湖面は薄氷が張っていて、ひょっとしたらこの冬は「神渡り」が見られるのかな?などと想像を巡らしました()



f0186275_06413037.jpg


 この一年、わたしのブログに訪れて下さった皆様にお礼申し上げるとともに、来年が希望に満ちた幸多い一年であることをお祈りいたします。

 


 


 


[PR]
by pican2008 | 2014-12-31 06:46 | ドライブ

デジ一眼

(2014.12.11)


 何年ぶりかで一眼レフに目覚めたことは、先日ブログにアップしましたが、その後、手持ちのレンズをよ~く確認してみると、望遠ズームのレンズ内部にカビが発生していることが判明しました。

 となると、残るレンズは標準ズーム1本ということですが、この際ですから単焦点レンズを1本手に入れようと思い、いろいろ考えた末シグマの50mmを購入しました。


 本日品物を受け取り、家で試し撮りをしたところ、さすがF1.4のレンズですね、ボケ味が本当に見事です。地酒の純米吟醸がこのように、見るからに美味そうに表現されました。


f0186275_23250558.jpg


 さらに、このレンズの説明書を撮ってみたのですが、わずか40㎝ばかりの距離でもこのボケ味です。う~ん、一眼レフ恐るべし!!


f0186275_23252418.jpg


 重いのが玉にきずですが、「撮るぞっ!」という気にさせてくれるのは、やっぱり一眼ですネ。しばらくはこいつにハマりそう・・・()


f0186275_23254613.jpg


[PR]
by pican2008 | 2014-12-11 23:29 | カメラ

甦るか、わが一眼?

(2014.12.3)

このところずっと、デジタル一眼レフカメラを使用していません。コンパクトデジカメとスマートフォンで100%用が足りていて、デジ一眼の出番がありません。とにかく一眼レフは「重い」のが難点で、気軽に持ち歩きできません。

f0186275_14231649.jpg



 高機能コンデジとスマホの組み合わせは、まさに時代の先駆けという気がしています。10月にAndroidからiPhoneに乗り換えたので、いまでこそスマホカメラは800万画素という平凡な数値ですが、それまでは1600万画素を誇っていました。コンデジにいたっては、なんとオーバー2000万画素なんですヨ!

f0186275_14232341.jpg



 ところで、先日バイク仲間のtomさんがブログで、

 「写真を撮るぞ!って感覚は一眼の独壇場ですよね~」

とおっしゃっているのを聞いて、にわかに一眼レフへの郷愁がわいてきました。で、日曜日にすっかりほこりを被ってスリーピング状態のわが旧式のデジ一眼を引っ張り出してきてプチ撮影会を催しました。

f0186275_14232725.jpg



 はっきり言って、違いました!! ずしりとした重さやらシャッター音の重厚さ。19~35mmのズームですら明らかな被写界深度。
 う~ん、これはたまりません。これからはもっと積極的にこいつを使わない手はありません。

 しかし、となるとストロボが欲しい、単焦点レンズも欲しいと頭の痛い問題が山積です(笑)。
[PR]
by pican2008 | 2014-12-03 14:26 | エトセトラ